漫画「帰還者の魔法は特別です」176話のネタバレと感想!あらすじまとめ

※全話一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマで配信している、アクション&転生&ファンタジーの漫画「帰還者の魔法は特別です」原作Usonan、漫画Wookjakga ( 귀환자의 마법은 특별해야 합니다  )

毎週木曜日に最新話が更新されます。

前回のエピソードはコチラ

漫画「帰還者の魔法は特別です」176話のネタバレ

プラムは特訓していると、エルセンブランがやってきた。

エルセンブランが、影の世界でかつての剣聖(ケイ・ハズマルン)に会ったこと(123話)について話題をふってきたため、プラムは、剣聖の称号を現在持っている者がいるのかと尋ねる。

今の剣聖は、皇室の騎士団長ラパエル・ツェーリンゲンで、『剣』聖ではあるが、彼の剣は人を斬るのではなく守るためにあるので、ロイヤル・ガードの『盾』と呼ばれている。

そのラパエルの前に、スワン・カタリナに連れられたデジールがやってきた。

皇室の対決場には、オーロラシステムが設置されていたので、デジールは驚く。

入団試験は、10分以内に、ラパエルが守るパイプを破壊すること。

デジールは、ラパエルに会えた嬉しさと、実力を知るからこその不安を感じていた。

ラパエルは、デジールが放ったランク4上位魔法を、難なく防ぐ。

デジールは色々な属性の魔法を使ったが、ラパエルはアレを使おうとはしなかったので、合わせ魔法ファイヤーストームを放つ。

するとラパエルはやる気になり、彼の最強オーラ技術・車輪を使い始めた。

デジールも、面白くなってきたと気分が上がってきたが、パイプがラパエルのオーラに耐えきれず、くだけてしまった。

デジールは入団試験に合格したのだった。

スワンが、何か奢ってあげると言うので、デジールは、1つお願いがあると言うのだった。

漫画「帰還者の魔法は特別です」176話の感想

入団試験はあっさり合格しました。ラパエルの自滅でしたが、それだけデジールの魔法の威力が凄まじかったからですね。

合わせ魔法はデジールにしか使えないので、ラパエルは見たこともない魔法に驚いたでしょう。

これでロイヤル・ガードの杖となったので、ジョードと並ぶ魔法使いになりました。平民のデジールがここまで昇りつめたことを、アウター達はどう思うのでしょう。

平民でも地位を得ることができると受け取るか、平民が地位を得ることができないのは努力不足だと思われるから、デジールを疎ましいと思うか。

カラス仮面は、デジールがどうなろうとも憎いだけでしょうけど。

さて、デジールはスワンに、何か奢ってあげると言われていましたが、何をお願いするのでしょう。ロマンティカと買い物に行けなかった埋め合わせでしょうか。

弓のロイヤル・ガードなので、ロマンティカに色々指導できそうですよね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください