漫画「帰還者の魔法は特別です」177話のネタバレと感想!あらすじまとめ

※全話一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマで配信している、アクション&転生&ファンタジーの漫画「帰還者の魔法は特別です」原作Usonan、漫画Wookjakga ( 귀환자의 마법은 특별해야 합니다  )

毎週木曜日に最新話が更新されます。

前回のエピソードはコチラ

漫画「帰還者の魔法は特別です」177話のネタバレ

ロイヤルガードの先代の杖は、革命の最中に亡くなり、13年間空席だった。

デジールは能力が認められて杖になったのだが、平民であるため、悪い意味で注目されるようだ。

ロイヤルガードには、皇室のアーティファクトが3つ与えられ、悪用しなければ自由に使える。

デジールは、1つ目に、マナの流れそのものを遮断し気配を消すことができるA級・ブルーローズを選ぶ。

アーティファクトが並べられている中で、空のケースがあったのだが、そこにはメモライズがあったそうだ。

メモライズは、魔法を最大5つまで事前に唱えて保存しておけるS級アーティファクトで、先代の杖が革命軍の指導者に殺害されたときに奪われてしまったそうだ。

デジールはそれがカラス仮面だと気づき、カラス仮面の名が、イーカロス・キィルゴだと知る。

2つ目のアーティファクトは、マナを溜めておき必要時に回復できるA級アーティファクト・マナホールを選んだ。

色々なアーティファクトが並ぶ中、妙な気配を放つ槍を見つけたので、案内してくれるアルフレッドに尋ねると、それはロンギヌスの槍で、ここから持ち出すことができないとのこと。

へブリオンの初代大帝がある男から受けとったもので、一撃で山を砕き、海を二つに割ったという記録があることから、戦争の神がへブリオンに授けたものだという意見がある。

デジールは、その話がエステバンの極氷の中心のようなので、色々な国にアーティファクトを残すその男を調べて見ようと考えるのだった。

翌日、デジールは、約束をすっぽかしたくせに呼び出したということで、ロマンティカにボコボコにされた。

デジールが、ロマンティカ、プラム、アゼストに、ロイヤルガードになったことを打ち明けると、アゼストが飲み物を吹き出した。

デジールは、ロイヤルガードの特権で皇室のアーティファクトを支給してもらえたと言い、ロマンティカにブルーローズを渡した。

プラムには他に渡すものがあるからと、1メートル以内に瞬間移動できるクラウドブーツを、アゼストに渡そうとするが、アゼストは、自分には極氷の中心があるから気を使わなくていい、剣士のプラムが使うのが一番効果的だと言う。

試しに早速使ってみたプラムは、部屋に入ってきた女性にぶつかってしまう。

突然やってきたその女性・スワンは、プラムを鍛えてあげると言うのだった。

漫画「帰還者の魔法は特別です」177話の感想

先代の杖のアーティファクトを、カラス仮面が奪ったことがわかりましたね。また、カラス仮面の本名がわかったので、カラス仮面について詳しく調べることができそうです。

ロイヤルガードになったデジールには、皇室のアーティファクトが与えられましたが、デジールは仲間にあたえましたね。

マナホールだけはデジールが使うのでしょうけど、これでますますムクドリパーティーは強くなるようです。

デジールがロイヤルガードになったと聞いて、皇族であることを隠しているアゼストは、かなり驚いたようですね。

皇帝は、アゼストがデジールのパーティーにいることを既に知っているのでしょうけど、皇帝とアゼスト間でやりとりすることはあるのでしょうか。

さて、プラムを鍛えに、スワン・カタリナがやってきましたが、スワンは剣ではなく弓なのですよね。ロマンティカではないのかと、意外でした。弓兵相手の戦闘訓練をするのでしょうか。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください