漫画「捨てられた妻に新しい夫ができました」50話のあらすじと感想!ネタバレ有り

※全話一覧はコチラ

無料漫画アプリcomico、めちゃコミックで連載中の「捨てられた妻に新しい夫ができました」原題・버려진 아내에게 새 남편이 생겼습니다、漫画・lobster、原作・Alice

毎週木曜18時に最新話が更新されます

前回のエピソードはコチラ

漫画「捨てられた妻に新しい夫ができました」50話のネタバレ

クロエは、もう期待していなかったので、レンドル夫妻を見ても何の感情もわかなかった。

レンドル夫妻に、屋敷中を探したのに、どこに財産目録の写本があったのかと訊かれ、クロエは、それを知っても今更どうにもならないと指摘する。

クロエは、その証拠を入手してすぐにレンドル夫妻を捕まえることもできたが、許しを請う機会を与えることにしたこと、罪を打ち明け心から謝ることを期待していたこと、そうすれば許し、奪われた財産だけ返してもらい、レンドル夫妻は残った財産で子供と暮らせたこと、だがレンドル夫妻はクロエをさらに利用しようとしたことを話した。

そこへアッシュもやってきて、レンドル夫妻が一番苦しむ罰として、子ども達に親の所業を見せつけ、もう両親とは暮らせないと言うのだと提案した。

グレイスが許しを請うが、クロエは、チャンスはきちんと与えたのにそれを台無しにしたのはレンドル夫妻であると指摘する。

そして、クロエの両親と同じで親類が少ないようだが、あなた達の言うように孤児院はそう悪い場所ではないと言う。

グレイスが、私達の無様な姿を見てさぞかし気分が良いだろうと皮肉を言うと、クロエは、加害者が被害者のようにふるまっているので、不愉快だと答えるのだった。

その後クロエは、ラマン邸の乳母にお金を渡し、子供たちの受け入れ先が決まるまでの間、子供の世話をお願いした。

乳母は、クロエがこうして子供の支援をしていることをレンドル夫妻に教えなくて良いのかと言うが、クロエは、もう彼らにとって許しを請う対象ではなく、破滅させて子供を奪った人間なので、教えなくて良いと答えた。

クロエは、ドリアやレンドル夫妻の断罪を経て、人生を台無しにした人間を避けても、簡単には元に戻らないことを知った。

そして、ジョゼフとも向き合う日が来るかもしれないと、とても不安になるのだった。

漫画「捨てられた妻に新しい夫ができました」50話の感想

クロエは、レンドル夫妻が心から謝ったら許すつもりでした。でもレンドル夫妻は、そのチャンスに気づかぬままでしたね。

そうして倍返しのアッシュから、罰として、一番やられたくないことを言いつけられました。自分の子供を護ろうとして、他人の子供を犠牲にしていましたし、本当に悪いと思っていれば、クロエの様子を見に孤児院を訪ねたはずです。

レンドル夫妻が、クロエを孤児院に入れたように、レンドル夫妻の子供も孤児院に行くことになったようです。やったことが戻ってきましたね。子供に罪はないので気の毒ですが、あのままレンドル夫妻に育てられるよりは良かったかも。

さて、こうして2組目の断罪が済みましたが、今度は、クロエの肉体も精神も傷つけたジョゼフの問題と向き合わざるを得ないようです。

過呼吸を起こすほどトラウマなので、ジョゼフと対決する前に、もう少し心を健康にしてからが良いかもしれません。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください