漫画「捨てられた妻に新しい夫ができました」47話のあらすじと感想!ネタバレ有り

※全話一覧はコチラ

無料漫画アプリcomico、めちゃコミックで連載中の「捨てられた妻に新しい夫ができました」原題・버려진 아내에게 새 남편이 생겼습니다、漫画・lobster、原作・Alice

毎週木曜18時に最新話が更新されます

前回のエピソードはコチラ

漫画「捨てられた妻に新しい夫ができました」47話のネタバレ

バレエ公演の帰り、グレイスは、クロエが突然メリッサ・アントンを誘ったために、傍観者となるしかなかったことに苛立っていた。

クロエが侯爵夫人になっていい気になっているのではと思ったが、実はグレイスらがやったことを知っているのではないかと気づいた。

だからこそ近づいてきているのであればと、グレイスは真っ青になり、クロエは自分たちに復讐するつもりではないのかと夫に相談する。

クロエの両親が亡くなったとき、親族に頼ることができなかったクロエは、レンドル夫妻を頼った。

レンドル夫妻はその当時子供がいなかったので、クロエを不憫に思い慰めた。

クロエはそのまま寝込んでしまって弁護士事務所に行けなかったので、レンドル夫妻に書類を受け取ってもらうよう頼んだのだが、レンドル夫妻はそれで相続額を知り魔が差してしまった。

レンドル夫妻は偽の書類を作ってクロエに見せ、クロエを騙したのだった。

そして現在、グレイスから相談されたスティーブンは、もしクロエが復讐するつもりなら既に証拠をつきつけているはず、事業の提案をしたり、バレエ公演の招待に応じたりはしないだろうと話す。

10年前の書類は全て廃棄したし、価値ある物はラマン男爵夫妻の名義になっているから問題ないと言うと、グレイスは納得し、大きなビジネスチャンスを掴むまでの辛抱だと考えた。

その後、ブリニクル侯爵家の結婚式の日程が決まり、各貴族へ招待状が送られたのだが、皇族の血を持つブリニクル侯爵家の結婚式を皇室は無視することができず、皇太后も出席するそうだ。

その結婚式の前に、クロエ達にはラマン男爵夫妻との事業説明会がある。

そのため、あれほどクロエに冷たくされても、グレイスが下心丸出しで宝石だけ贈ってきたので、クロエは呆れる。

そして発表会当日、ラマン男爵夫妻は、自分達では貸切ることのできない貴族・大富豪が使用するペリルホールで契約することができるのだと、きらびやかな衣装に身を包み、嬉々としてやってきた。

一方クロエは、敢えて宝石類は最低限にし、慎ましい恰好でホールに向かうのだった。

漫画「捨てられた妻に新しい夫ができました」47話の感想

グレイスは、自分たちが罠に嵌められのではないかと一瞬気づきましたが、スティーブンのせいでそのまま断罪されるようです。スティーブン、ナイスアシスト?

普通に考えれば、大富豪しか使えないような大ホールを借り、貴族たちを招待してまで、断罪しようなどと思わないですよね。お金も人脈もかなり使っています。

なのでスティーブンは、グレイスの考えすぎだと判断しましたが、正解はブリニクル侯爵家は倍返しだからですね。

事業自体は実際に進めるのでしょうけど、ラマン男爵夫妻を断罪することで、ブリニクル侯爵家に逆らうとどうなるのか見せつけるつもりでしょうか。後で変な噂がでてクロエが傷つくことがないようにしたいのかも。巻き込まれる貴族たちの反応が気になります。

とりあえず、クロエの虐待人生の始まりはこの夫妻のせいなので、クロエはもちろん、アッシュも許せないのでしょう。

スティーブンは、書類は始末したと話していましたが、以前クロエの父親で見つけた何かがいい働きをしそうですね。

断罪は上手くいくと思いますが、皇太后の件はどうなるか心配ですね。

アッシュは、クロエとの結婚について皇帝から許可をもらっているはずなので(14話)、皇帝の意に反することになるからと、皇太后以外の者は口出しはしないと思いますが、せっかくの結婚式なので穏便に済ませたいですよね。

今回もアッシュはクロエを褒めたたえていました。クロエの心を守ろうと、いつでも細やかに支え続ける、アッシュの愛情深さはさすがですね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください