漫画「これはまぎれもない結婚詐欺ですっ!」92話のネタバレと感想!あらすじまとめ

全話一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマで連載中の「これはまぎれもない結婚詐欺ですっ!」原作BakHedam、漫画Pearjuice、脚色Jade、原題이건 명백한 사기결혼이다

毎週月曜日に最新話が更新されます。(5週連続更新後、1週休載)

前回のエピソードはコチラ

漫画「これはまぎれもない結婚詐欺ですっ!」92話のネタバレ

レイリンはデリスから、今の体に転生する前からカリーダが宿っていたこと、マルガリータ宮で姿を表すとレイリンに力を譲ってデリスに封印されたことを教えてもらった。

今のレイリンは、アルベラに作ってもらった丈夫な体と、カリーダの力を持っている。

入浴中に浄化のことを考えただけで、湯船のお湯が浄化された。

その後、帝都に向かうレイリン達は、帝都近郊の大きめの都市に到着し、デリスのお金で購入した豪邸に泊まった。

デリスのもとに皇宮かた手紙がとどき、カリアード夫妻だけでなく、シュタント(アルベラ大公)も遅れているせいか、大会議が一週間後ろ倒しになったと書かれていた。

デリスとレイリンが夜の営みを始めようとしたとき、シュタントが訪ねてきたと知らせを受け、急ぎの用かと思ったレイリンは、支度をしてシュタントのもとへ。

するとシュタントとベラが、深刻そうな顔して話し込んでいるのが見えた。

レイリンに気づくと、二人は物悲しそうに話を切り上げ、ベラはその場を去った。

レイリンはシュタントを応接室に案内すると、何かあったのかと尋ねる。

シュタントは、一緒に帝都に行こうと思ったと答えるが、遠回りになるのでレイリンは変に思った。

そのとき、デリスが窓から入ってきて、デイラオル公爵のところに行ったらどうだとシュタントを冷やかし、シュタントは慌てて応接室から出ていく。

残ったレイリンとデリスは、散歩のために庭園へ。

すると、また深刻そうに話しあっているシュタントとベラを見つける。

シュタントは、名を返したいと言ったのはベラと一緒に名前を使いたいからだと言い、どうかアルベラ大公妃になってくださいと、跪いてプロポーズしたのだった。

漫画「これはまぎれもない結婚詐欺ですっ!」92話の感想

90話91話で、シュタントが名前を返したいと言っていたのは、ベラにプロポーズするためだったのですね。

不器用に身をひくような展開になるのかと思いきや、シュタントは前向きでした。妊娠もしていることですし、幸せになって欲しいですね。

レイリンですが、不死身のデリスにふさわしく、高スペックな体になりました。考えただけで浄化できる力がありますが、今後活用する展開があるのでしょうか。

レイリンとデリスは、今回も甘々でした。もしかしてシュタントとベラもそうなるのでしょうか。

この漫画の雰囲気だと、どの夫婦も甘々ですよね。そうなったらアシュエルはいたたまれないのでは。

全ての問題が解決し、アシュエルにも春が来ると良いですね・・・


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください