漫画「帰還者の魔法は特別です」170話のネタバレと感想!あらすじまとめ

※全話一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマで配信している、アクション&転生&ファンタジーの漫画「帰還者の魔法は特別です」原作Usonan、漫画Wookjakga ( 귀환자의 마법은 특별해야 합니다  )

毎週木曜日に最新話が更新されます。

前回のエピソードはコチラ

漫画「帰還者の魔法は特別です」170話のネタバレ

意識を失っていたアゼストは、夢の中で氷原に座る男から、弱いと言われて目を覚ます。

彼女は西方王国会の診療所に運ばれ、治療を受け、ベッドで眠っていたところだった。

傍にいたデジールやロマンティカから、ホムンクルス戦は勝利したこと、プラムも聖女のおかげで無事だったことを教えてもらう。

遊撃隊の他のメンバーは、全員命は助かったが、アルジェリアだけ意識が戻っていなかった。

聖女がいるから意識も回復するだろうとのこと。

すると聖女プリシーラが様子見を見にやってきて、話があるとデジールを連れ出す。

プリシーラは、アウターの中枢組織の壊滅が確認でき、逃走したアウターも国をあげて追跡中なので、まもなく西方王国会がアウターへの勝利を宣言すると説明する。

また、ホムンクルスの砲撃範囲内にいた遊撃隊が全員生還したので、カラス仮面が高度な魔法を使って、ホムンクルスの砲撃が及ばないようにし、逃げたようだ。

プリシーラは調べてみると言う。

その後、デジールはプリシーラと共に、応接室でドネーフ・アスランと会う。

ドネーフは、西方王国会とエステバンが同盟を組むことを条件に、ヨルムンガンドとその一帯の平原を譲渡すると提案してきたのだと話す。

だがその前に、仲間たちの命を奪ったホムンクルスを引き渡して欲しいとのこと。

デジールがホムンクルスを倒したこと、ホムンクルスの価値もわかっているが、引き渡しに応じなければ同盟は結べないという。

デジールは、骸骨仮面の唯一の手がかりであるホムンクルスを渡すわけにはいかず、かといって2年後の影の迷宮のために、エステバンと史上最強の大連合作りを諦めるわけにはいかず、悩んだ。

そこでデジールは、報復対象はホムンクルスではなく、その背後にいる巨大勢力であること、影の世界で骸骨の仮面が研究していたホムンクルスをアウターが所持していること、それらに関わっている教皇、予言者とも影の世界で目撃したこと、ホムンクルスはその巨大勢力を倒すための唯一の手がかりだと話し、ドネーフも先の戦いに巻き込もうとした。

ドネーフはその提案に応じ、自ら手を下したいので、其の者らを見つけたら自分に知らせるよう命じた。

その後、ホムンクルスを封じている魔塔本部に行くと、デジールはジョードに、ホムンクルスをどうするつもりなのかと言われるのだった。

漫画「帰還者の魔法は特別です」170話の感想

アゼストは成長途中なので、まだ極氷の中心をもてあましているようですね。2年後の影の迷宮までに、なんとか使いこなせるようになっていてほしいですね。

デジールは、未熟さを恥ずかしがるアゼストや、礼を言われて慌てるロマンティカを可愛いと思っていましたが、父親目線のようです。ここまで皆をよく育てましたね。

ホムンクルス討伐が終わりましたが、アルジェリアが無事で良かったです。ホムンクルスの砲撃が直撃したように見えましたが、カラス仮面は空間を操る魔法使いなので、空間を歪めて、砲撃を回避したのでしょうか。

カラス仮面は逃げましたが、アウターの中枢組織は壊滅状態とのこと。ピエロが西方王国会に紛れ込んでいるので、幹部以外のアウターがどうなろうと、あまり関係ないのかもしれません。

とらえたホムンクルスについては、デジールはどうするつもりなのでしょう。ドネーフに諦めてもらったので、なんとか手がかりを見つけ出したいですね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください