漫画「捨てられた妻に新しい夫ができました」18話のあらすじと感想!ネタバレ有り

※全話一覧はコチラ

無料漫画アプリcomicoで連載中の「捨てられた妻に新しい夫ができました」原題・버려진 아내에게 새 남편이 생겼습니다、漫画・lobster、原作・Alice

毎週木曜18時に最新話が更新されます

前回のエピソードはコチラ

漫画「捨てられた妻に新しい夫ができました」18話のネタバレ

二人は再び散歩を始め、アッシュはクロエに、結婚式前にどこか行ってみたいところはないかと尋ねる。

クロエが、以前自分がいたビンセラ孤児院に行ってみたいと言うので、アッシュは少し驚く。

クロエには消したい過去だったが、愛を知るには過去にきちんと向き合うべきだと考えたのだ。

これほど人を信じられなくなった原因を突き止めて、前に進めるのではないかと思ったのだった。

夜中になると、クロエはうなされた。

ブリニクル家は何も恐れるものがない場所なので、よく眠り体調がよくなったら、今度は悪夢を見るようになった。

ジョセフと結婚した後、監禁されても昼間に針仕事をしている方が良かったほど、昼より夜にジョセフに酷いことをされたから、夜を恐ろしく感じた。

ジョセフに初めは抗ったが、酷い暴力となって反ってきたのだった。

一人になると恐怖に飲み込まそうになり、クロエは青ざめる。

結婚指輪を眺め、すっきりした気持ちになれないクロエは部屋の外に出る。

屋敷も森に続く庭園も、クロエに許されていない場所はなかったが、あの部屋だけは違った。

あの扉を開けると、アッシュ・ブリニクルの秘密がわかるかもしれないと思うクロエは、彼の愛しているという言葉に惹かれながらも、心を開くことができずにいた。

アッシュはクロエを大切だと言ってそうしてくれる、愛しているとプロポーズしてくれたから、禁じられているこの扉を開けても、自分を許して愛してくれるのなら、アッシュの愛は本物ではないかと考えた。

ドアのカギは閉まっておらず、クロエはドアの取っ手に手をかけながら、開ける、開けないで迷っていた。

クロエは、無理やり見るのも暴力ではないか、自分が嫌なことを相手にもしながら愛を確認しようとするなんてと考え直し、開けるのをやめた。

そして、アッシュはこの部屋以外の全てを許してくれたし、求めればさらに多くのものを与えてくれるだろう、そのことに感謝する前に疑ってしまったと思う。

クロエは、ツライ目に合うまでは愛情を疑って試すことはなかったのにと、幸せを諦めきれない心に悩むのだった。

漫画「捨てられた妻に新しい夫ができました」18話の感想

クロエは、長く続いた虐待生活のせいで、心が壊れてしまいました。

そのせいで、アッシュの愛情をどうしても疑ってしまうのは、仕方ないのかと思います。

そんな中、どこまでも彼女を許してくれるアッシュが、唯一許可していない部屋が、悪目立ちしてしまいました。気になりますよね。

多分クロエが見ても、アッシュは怒りはしないと思います。愛情を疑われたことを寂しく思うかもしれませんが、それもクロエの選択として受け入れそう。

クロエほど傷ついた人間には、何もかも差し出すつもりで愛さないと、傷が癒えず、受け入れてもらえないのかもしれません。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください