漫画「帰還者の魔法は特別です」144話のネタバレと感想!あらすじまとめ

※全話一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマで配信している、アクション&転生&ファンタジーの漫画「帰還者の魔法は特別です」原作Usonan、漫画Wookjakga ( 귀환자의 마법은 특별해야 합니다  )

毎週木曜日に最新話が更新されます。

前回のエピソードはコチラ

漫画「帰還者の魔法は特別です」144話のネタバレ

ケイは、自分を慕ってくれた部下たちの死に激怒し、体から凄まじい勢いでオーラが吹き出した。

予言者は、ようやく全力を出すのかと面白がるが、ブリューナクも反応しない速度で、オーラブレードが飛んできた。

黙れと言ったはずだと、激怒しているケイ。

予言者は、剣聖が全力を出すなら自分もそうすると、ブリューナクで天井を破壊し、ブリューナクを月の光で神器に変える。

神器となったブリューナクから、無数の光の槍が発射され、デジール達は身を守った。

だがケイは立ったままだった。

部下の死をあざ笑う予言者に、ケイは、オーラブレードを叩き込む。

予言者はブリューナクで防ぐが、オーラが消えずにとどまっていたため、ブリューナクがそれに反応してしまう。

頭上から攻撃してくると察した予言者は、ケイの左腕を斬り落とした。

ケイはそれでも止まること無く、剣を口でくわえ、予言者を攻撃した。

倒したかと思いきや、まだ予言者は生きていた。

だが予言者が驕っているうちに、背後からプラムに剣で胸を貫かれ、そのまま斬られるのだった。

漫画「帰還者の魔法は特別です」144話の感想

ケイは左腕を失ってしまいましたが、ようやく予言者を倒せそうですね。

胸を貫かれて、斬り裂かれていたので、さすがに死んでいると思いたいのですが、どうでしょうか。予言者は人間ではないようなので、まだ安心できません。

トドメはケイが刺して欲しかった気もしますが、これはあくまで影の世界攻略で、デジール達が攻略者なので、仕方ないですね。

最近はケイばかり活躍していて、デジール達の影が薄いので、トドメぐらいはという感じでしょうか。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください