漫画「俺だけレベルアップな件」最新話167話のネタバレと感想!あらすじまとめ

※全話一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマにて連載している「俺だけレベルアップな件」制作DUBU(REDICE STUDIO)、原題・나 혼자만 레벨업 。

コチラは韓国の漫画サイトの内容を翻訳してまとめてみました。日本版と違うところがあれば、後ほど訂正いたします。

毎週金曜日に最新話が公開されます。(韓国版は水曜夜)

※前回のエピソードはコチラ

※登場キャラクター一覧はコチラ

漫画「俺だけレベルアップな件」最新話167話のネタバレ

上空に現れた軍団相手に、地上のハンター達は攻撃を仕掛けようとするが、旬が止める。

ハンター達は、理由がわからず戸惑う。

有翼のその軍団を率いる軍団長は、旬の前に立つと跪き、総軍団長ベリオン、影の軍団とともに君主様にご挨拶申しあげます、と頭を下げた。

たった1体で人類の生存を脅かす恐れのあるドラゴンが3体もいたのだが、先代君主アスボーンが譲ってくれた遺産だった。

これから本当の戦争が始まるのだった。

数日後、ハンター協会では、緊急対策会議が行われていた。

超極大型ゲートから膨大な数のモンスターが飛び出してきたと思ったら、水篠旬の兵力として吸収されたことと、その後の旬が行方不明だったことから、世界中で大騒ぎになってしまったのだ。

犬飼は会議出席者に、水篠旬ハンターが突然消えて戸惑うのはわかるが、彼が神出鬼没なのは今に始まったことではない、私たちハンター協会だけでも彼の苦悩を理解しなければならないと話した。

その頃、旬は軍団を連れてDFNの樹海にいた。

どうせ死なないからと、軍団を2つに分けて模擬戦をするつもりだ。

するとベルが、自分に総軍団長の資格があるか試してほしい、ベリオンに挑戦したいと言うので、旬は許可する。

ベルとベリオンの対決が始まった。

ベルは咆哮し、ベリオンは腰に下げていた大剣を構えた。

イグリット同様の大剣使いのようだが、体も剣もイグリットよりかなり大きく、スピードではなくパワータイプに見える。

だが旬の予想とは違い、ベリオンが剣を振ると、その剣は伸びて大きな鞭となり、うねりながら地面を抉った。

ベルは鞭の隙間を突進するが、ベリオンが一気に鞭を絞り、ベルの胴体は鞭に捕らえられ、身動きできなくなってしまった。

ベリオンの実力は総軍団長に申し分ないように見える。

ベルは虫の強みである生命力を活かし、ベリオンの油断をつき、その胸倉に嚙みつこうとした。

一方、北京首都国際空港に到着したリウ・ヂーガン。

彼に貼りつく記者は、日本に協力するリウ・ヂーガンの決定を誇らしく思う反面、どうして日本を助けなければならないのかという意見もあるが、どう思いますかと質問する。

リウ・ヂーガンは呆れ、日本から少しずれたらどうなるかわからないのか、自分は水篠旬ハンターが防げなかったときのために行ったのであって、それが不満なら本人が直接モンスターを倒しに行けと返す。

そうして空港を出ると、上空に巨大なゲートの渦ができているのに気づき、リウ・ヂーガンは呆然とするのだった。

一方、君主側。

竜帝はヨグムントから、影の君主が敵に回ったことを聞き、奴は自分が始末するからお前たちは動くなと言う。

そして竜帝の後ろに控えていた、巨大な竜たちに、戦争の準備をせよと命じるのだった。

漫画「俺だけレベルアップな件」最新話167話の感想

さて今度こそ、破滅の軍団が動き出すようです。竜帝の後ろに、カミッシーみたいな兵士が何体もいました。影の軍団でドラゴン狩りですね。

旬の影の軍団ですが、新しく10万の部隊が現れ、総軍団長というのも存在しました。カミッシーみたいなドラゴンも3体いたので、頼もしいですね。問題は相手がドラゴンばかりということですが。

君主側は、竜帝だけが動くようですね。ドラゴンの軍団が日本にやってきたら、日本が消滅してしまうのでは・・・

また、中国上空にも巨大な渦が発生したようです。リウ・ヂーガンが全力で戦っているところを見たことがないので、この後どうなるか楽しみです。

まとめ

・上空に現れた有翼の影の影の軍団は、総軍団長ベリオンが率いており、旬に跪くと、旬の兵力として吸収された

・中国上空にも巨大なゲートの渦が発生した

・影の君主が支配者側についたことを知った竜帝は、戦争の準備を始める


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください