漫画「入学傭兵」22話のあらすじと感想!ネタバレ有り

無料漫画アプリ・LINEマンガで連載中の「入学傭兵」原題・입학용병、原作:YC、漫画:rakhyun

毎週木曜日に最新話が更新されます

21話のエピソードあらすじはコチラ

漫画「入学傭兵」22話のネタバレ

佐々木が睨むと、その少年は悔しそうにしながらも、その場を去った。

片山と佐々木は、飯田のところに戻る。

片山が、西山工業の生徒に絡まれていたことを聞いた飯田は、片山を心配するので、片山は、自分を虐めていた佐々木と飯田がかばってくれたことに戸惑う。

3人がゲームを始めたところに、先程の西山工業の少年が仲間を引き連れて戻ってきた。

外に出る羽目になった3人。片山だけ顔が真っ青だ。

佐々木は相手を挑発し、殴りかかってきた少年を殴る。

片山は、自分のせいで佐々木と飯田を巻き込んでしまったと、泣きそうになるが、佐々木に、悪いのはお前じゃなくてアイツだろと言われ、感動する。

それは壮馬のパクリだろうと、飯田に言われてしまう佐々木。

軽口を叩く彼らに、西山工業の少年達は苛立ち、集団で殴りかかってくる。

ケンカ慣れしている佐々木と飯田は、ゲームでは片山が強いが、リアルでは俺らの方が強いと言い、次々と相手を殴り返していた。

片山は、自分のせいなのにただ見ているだけはできないと思い、佐々木を守るために相手にしがみつく。

佐々木がトドメを刺し、全員倒すことができた。

片山は少し二人と打ち解ける。

壮馬が遅れて合流し、佐々木達は西山工業とやりあったことを自慢する。

だが、制服を見て襲いかかってきたからと言い、壮馬は既に大勢の西山工業の生徒を倒していたのだった。

漫画「入学傭兵」22話の感想

佐々木が輝いたエピソードでしたね。

いつももっさりした髪型でしたが、カチューシャでまとめあげて、髪型もさっぱりしていました。

さすがに壮馬のように、ワンパンで倒すことはできませんでしたが、3(2)対6で人数で負けていても、倒すことができました。

壮馬も何人か倒していましたが、西山工業の生徒は、3人のグループ相手にあんなに大勢連れてくるなんてどういうつもりなのでしょう。

また、片山は、そもそも自分がぶつからなければと泣きそうになっていましたが、ただ後悔するのではなく、怖くても行動に移しました。

これまで虐められていたので、片山も思うところはあったでしょうけど、今回のことで本当の友達になれたのでは。

佐々木と飯田の、気のおけない仲の会話は面白かったですね。この漫画の貴重なギャグ担当ですね。


次回23話のあらすじまとめはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください