漫画「ロクサナ~悪女がヒロインの兄を守る方法」最新話35話のネタバレと感想!あらすじまとめ

無料漫画アプリ・ピッコマで連載中の「ロクサナ~悪女がヒロインの兄を守る方法」原題・록사나:여주인공의 오빠를 지키는 방법

1~3話までピッコマで一気読みできます。

毎週金曜日に最新話が更新されます。

前回のエピソードあらすじはコチラ

漫画「ロクサナ~悪女がヒロインの兄を守る方法」最新話35話のネタバレ

カシスはロクサナに手を伸ばし、失礼でなければお手をと言う。

ロクサナが手を差し出すと、彼はその手の甲にキスした。

ロクサナと彼は見つめ合うが、ロクサナは手を引き、兄妹喧嘩を見せてしまいお恥ずかしい、なのでそう心配されることではないと言う。

そして、夜も更けてきたから自分は部屋に戻ると言うと、カシスは、で夜は冷えるからと、自分の上着を彼女にかけた。

前回と同じで返してもらわなくていいと微笑み、立ち去る。

昨晩自分にローブをかけてくれたのは、デオンではなくカシスだった。

カシスと別れ、ロクサナが歩いていると、銀髪の青年に呼び止められた。

彼はノエルの世話役で、ノエルの代わりに彼女に赤いバラの花束を届けに来たのだという。

彼の髪は銀髪ではなく白に近かった。

ロクサナは、その花束を受け取り、すぐに立ち去る。

ロクサナはその花束を思うままに振り回しながら、カシスが表舞台にやってきたので時がきたのだと考えていた。

その後、ロクサナはラントの部屋を訪ね、先程デオンから聞いたが、父が不在の間にポンタインが反乱をおこしたそうだ、すぐに戻った方が良いと報告する。

ラントは、まだベルティウムに会えていなかったが、アグリチェに戻ることにする。

ラントの馬車が出発するのを、ペデリアン家の者が視認し、カシスに報告する。

準備も完了しているとのことなので、カシスはマントを羽織り、出発しようとする。

するとシルビアが、気をつけてくださいと言い、駆け寄った。

カシスは用事が済めばまっすぐペデリアンに戻ると言い、妹を安心させる。

そしてカシスはアグリチェへと出発し、ロクサナもジェレミーと共にアグリチェへと戻るのだった。

漫画「ロクサナ~悪女がヒロインの兄を守る方法」最新話35話の 感想

ロクサナにローブをかけてくれたのは、カシスでした。イケメンで気遣いもバッチリできる、カシスはできる子です。

カシスが公の場に登場することは、作戦開始を知らせるものだったのですね。

どこまでロクサナとカシスが協力しているのかわかりませんが、とりあえずデオンはその作戦のために、左手を怪我したのでしょう。

ロクサナはポンタインをけしかけ、デオンに始末させたのかもしれません。

アグリチェに戻ったら、ラントを始末する予定なのでしょうか。カシスも向かうみたいなので、傀儡のラントはもう用済みになりそうな予感。

今回の話でシーズン1が終了となるので、しばらく休載が続きそうですね。


それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください