漫画「ロクサナ~悪女がヒロインの兄を守る方法」最新話34話のネタバレと感想!あらすじまとめ

無料漫画アプリ・ピッコマで連載中の「ロクサナ~悪女がヒロインの兄を守る方法」原題・록사나:여주인공의 오빠를 지키는 방법

1~3話までピッコマで一気読みできます。

毎週金曜日に最新話が更新されます。

前回のエピソードあらすじはコチラ

漫画「ロクサナ~悪女がヒロインの兄を守る方法」最新話34話のネタバレ

カシス・ペデリアンが現れたので、ラントは持っていたグラスを砕くほど動揺する。

ジェレミーも驚き、ロクサナに駆け寄る。

ロクサナは、帰る支度をするよう、ジェレミーに指示する。

するとカシスと目が合い、別れたあの日に止まった時間が動き出すような気がした。

宴会場を出たラントは、どうしてあいつが生きているのかと酷く取り乱していた。

ロクサナは幻覚用の毒蝶を出しながら、死んだのは間違いない、本物そっくりの人形をつくるベルティウムの術で作り出された偽物ではないかと吹き込む。

最近、ペデリアンとベルティウムが交流が確認されたと報告したはず、後継者を失ったペデリアンが、3年の間にそっくりな人形を作ったと考えれば辻褄があいませんかと、ラントを騙す。

ラントはロクサナの話を信じ、ベルティウムに会いに行く。

ロクサナは、ラントが騙されたことと、行っても無駄足でしょうけどと思い、笑みを浮かべる。

すると突然、デオンに腕を捕まれ、壁に押し付けられた。

デオンは、カシス・ペデリアンがまた表舞台に戻ってきたそうだが、久しぶりに会えて嬉しかったかと問う。

デオンの左手からは血が滴っていた。

ロクサナは、珍しくデオンが感情的だと思いつつ、カシスが生きていることを知っているくせに何故聞くのかと言い返す。

デオンは、時々ロクサナを殺してしまいたくなると言い、彼女の手首を握っていた手に力を込める。

するとカシスが現れ、和合会の趣旨を理解していないのか、そうやって脅すのがアグリチェのやり方かと言い、デオンを牽制した。

ロクサナは、このカシスをみたら偽物ではないとバレてしまうから、ラントを先に行かせて正解だったと思う。

デオンとカシスは睨み合うが、ロクサナがデオンを促し、彼は立ち去った。

そしてロクサナは、助けてもらった礼を言うと、自己紹介し、出会いを初めからやり直すのだった。

漫画「ロクサナ~悪女がヒロインの兄を守る方法」最新話34話の感想

ロクサナは幻覚用の毒蝶を使っていましたが、力が制限されているため効果はそれほどないものの、ラントを騙し切るために使ったのでしょうか。

というか、ラントは面白いぐらいにロクサナに騙されていますね。それほど彼女を信用しているのでしょう。

また、デオンがようやく和合会に到着しました。ロクサナに頼まれた仕事が相当厄介だったのか、時間がかかったようです。

そしてようやく到着したと思ったら、カシス・ペデリアンもいるとわかり、居ても立っても居られず血濡れたまま現れましたね。

彼が執着している、大事なロクサナが特別視している男なので、近くにいるだけで面白くないのでしょうね。自分は苦労したのに彼女は楽しんでいる、彼女に利用されたと、頭に来たのでしょう。

ロクサナは初対面を演じ、カシスとのあの日々を無かったことにしました。今後のことを考えるならそれが正解ですね。二人の関係は、今後どのようになっていくのでしょうか。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください