小説版「彼女が公爵邸に行った理由」外伝のネタバレと感想!あらすじまとめ⑫

※全話一覧はコチラ

漫画アプリ・ピッコマにて独占配信中の「彼女が公爵邸に行った理由」原作Milcha漫画Whale・原題그녀가 공작저로 가야 했던 사정

漫画版は完結したので、小説版のあらすじをまとめてみました

毎週金曜日に最新話が更新されます。

まとめ⑪はコチラ

小説版「彼女が公爵邸に行った理由」外伝のネタバレ⑫

リノはアダムの些細な行動に反応し、アダムが馬小屋に向かっていると考え、準備に向かった。

リノがアダムの馬を準備しているのを見たエンスリーは、リノが試練多き恋の道を進んでいると心配し、レリアナに報告しに向かう。

セイモアとロビン、リノは、邸宅近くの狩人の小屋を改造した秘密基地に集まった。

そこでリノが、テイラー卿は僕を見捨てないから気に入ってくれているのだと報告するので、二人は首をかしげる。

一方アダムは、リノに付きまとわれているため、手本となるような規則正しい生活を送らねばと、強迫観念に支配されていたが、食事中に居眠りするほどまいっているようだった。

アダムはリノに、他の師匠を捜してほしい、私はお坊ちゃまの考えるような騎士ではないと言い、リノを絶望させた。

レリアナはエンスリーから聞いた話を確認するために、その場面をこっそり見ていた。

ノアに見つかったレリアナは、以前ノアにもあったゲイ疑惑が、リノにもあるようだと話し、ノアに笑われる。

その後、レリアナは、アダムを失望させてしまった、いつも人の気持ちがわからなくて繰り返してしまうと、涙でグシャグシャのリノを見つける。

レリアナはリノを抱くと、親しくなるのは相手についてゆっくり知っていく過程だ、何も知らないのに心は開けないとアドバイスする。

リノは、レリアナに励まされ、もう少しアダムを知ろうと考えた。

リノがまとわりつかなくなって一週間、アダムは久しぶりに穏やかな時間を過ごしていたが、リノがアダム・テイラー伝記を作成し、持ってきた。

内容は、赤い渓谷での戦争や、公爵邸にくるまでのいきさつなど書かれていて、リノは、師匠が世界一の(ノアの次に)英雄だと言う。

本の最後には、赤い目をした男と少年がスイーツ探しの冒険にでる絵が描かれていた。

リノは、僕の師匠になってほしい、一緒に伝説のスイーツを探しに行きましょうと言った。

アダムは吹き出すように笑い、リノはアダムに認めてもらったことを理解し、笑みを浮かべるのだった。

小説版「彼女が公爵邸に行った理由」外伝の感想

ノアはレリアナに出会う前は、女性を全く近寄らせなかったので、周囲には本人の性質とは違う認識をされていました。

そしてエンスリーがリノもそうだと誤解し、レリアナに報告しました。レリアナも予期せぬ報告にびっくりしたでしょうね。

ノアも、まさか周囲にそのような認識されていたなど驚いたでしょうね。驚いたというよりは、冷やかす相手が増えたと楽しんでいそうでしたが。

リノとアダムは、なんとかうまくまとまったようで良かったです。どちらも誤解されやすい性格なので、今後も細々したトラブルは起きそうですが、いいコンビになるのではないでしょうか。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください