小説版「彼女が公爵邸に行った理由」外伝のネタバレと感想!あらすじまとめ⑪

※全話一覧はコチラ

漫画アプリ・ピッコマにて独占配信中の「彼女が公爵邸に行った理由」原作Milcha漫画Whale・原題그녀가 공작저로 가야 했던 사정

漫画版は完結したので、小説版のあらすじをまとめてみました

毎週金曜日に最新話が更新されます。

まとめ⑩はコチラ

小説版「彼女が公爵邸に行った理由」外伝のネタバレ⑪

ロビンは、王権に最も近い第一皇子セイモアと、王国内で最も影響力のある貴族家の一人息子リノが、打倒アリア・ウィンナイトで結束していることに困惑し、しかも強引に仲間入りすることに。

リノは、アダムと親しくなる方法について、セイモア達に相談した。

セイモアの意見は相変わらずだったが、ロビンが、騎士の弟子になりたいのなら、普通はその騎士の従者になるのではとアドバイスする。

従者というものは何をするのかわからない二人に、ロビンは、身の回りの世話ではないかと教える。

リノは早速アダムの身の回りの世話をしようと、朝から風呂の準備をして、寝起きのアダムの服を脱がせた。

驚いたアダムが浴室に逃げると、スポンジを持ったリノが浴室に入ってきたので、アダムは浴室からリノを追い出した。

追い出されたリノは、アダムを待つ間、剣を振り回して練習を始めたが、アダムの部屋のドアノブを破壊してしまうのだった。

リノはミスを挽回するべく、色々なお菓子を用意した。

食べすぎてはいけない、真の騎士は耐えることが大切だと聞いた、とアダムに話すリノは、だからしたいことをしたいときにするアリア姉様は、騎士にはなれないのだと語った。

アダムは現状を理解しようと考える。

しかもお菓子は全てアリアから盗んだものだったので、リノから内緒にするように求められた。

連日リノがつきまとってくるので、アダムはリノが登れない木の上に逃げた。

諦めていなくなるかと思ったが、リノは修練の1つだと思い、その場に寝転がった。

リノの顔の上を蟻が歩き始めたので、アダムは慌ててリノを抱き上げ、木の上に運んだ。

リノは雲を見上げながら、本に出てくる英雄のように強くなりたいという。

でもアリアより才能がないと言われたことが気になっていた。

アダムは、才能より努力が大事だとアドバイスする。

アダムの師匠について訊かれたが、アダムに剣術を教えたのは子供を傭兵として育てた極悪人だったので、リノを失望させてしまうかと思い、アダムは答えることがでなかった。

小説版「彼女が公爵邸に行った理由」外伝の感想

リノは暴走し過ぎでは。さすが令嬢にシャンパンをかけられただけあります。

ですがここまでつきまとわれたことで、アダムは失望させたくないと、リノを気遣う気持ちを持ち始めました。

不器用だけど真っ直ぐなところが2人の共通点でしょうか。

アリアですが、剣術に優れているようですね。見た目はレリアナでも、中身はノア寄りなようです。

ウィンナイト家は夫婦だけでなくその子供まで、曲者揃いなようですね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください