漫画「骸骨兵士はダンジョンを守れなかった」122話のネタバレと感想!あらすじまとめ

※全話一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマにて連載中の「骸骨兵士はダンジョンを守れなかった」原作sosori、漫画Antstudio、原題・해골병사는 던전을 지키지 못했다

何度死んでも記憶と能力を維持したまま復活する、無名のスケルトン兵士が主役の転生ダークファンタジー漫画です。

毎週土曜日に最新話が更新されます

前回のエピソードはコチラ

漫画「骸骨兵士はダンジョンを守れなかった」122話のネタバレ

現れた黒騎士。

皇帝が死んだときのみ現れるわけではないらしい。

黒騎士が近づいてきたので、彼は、戦おうとするなと皆に警告する。

ナニャウは動揺するレナを後ろに下がらせ、逃げろと言う。

ナニャウは武器を構え黒騎士に突撃するが、黒騎士に武器の先を掴まれ、止められる。

黒騎士の兜が歪むと、巨大な獣の頭に変形し、ナニャウの頭を噛み砕いた。

どんどんと飲み込まれ、ナニャウの体からル・リウムが流れ落ちる。

レナはショックでガタガタ震える。

仲間の男スティグリッツはナニャウの仇を討とうと殴りかかるが、一撃で殺される。

仲間が羽虫のように殺され、ショックで動けないレナ。

彼は、自分が注意をひきつけるから逃げろと言うが、レナは、一人だけ生き延びるのは嫌だと言う。

彼はレナを抱えると、遠くに投げて、逃げろと怒鳴る。

彼が黒騎士に斬りかかると、何故か攻撃はお互いをすり抜け、彼は斬撃スキルを獲得した。

彼の攻撃は僅かだが、相手にダメージを与えることができたようだ。

次は最大攻撃をしかけようと、彼はあらゆるスキルを発動させ、斬りかかる。

すると黒騎士は宙に浮き、大量の剣を召喚した。

その剣が一斉に彼に向って飛んでくるが、全部彼を抜けていく。

だが彼の後ろにいたレナは違う。

彼は慌てるが、黒騎士のオーブに捕まってしまい、目の前でレナが殺されてしまった。

彼はそのオーブに飲み込まれ、異空間へ。

そこでは赤い液体や、剣、石などがふわふわと浮いていた。

その中にはレナの死体もあった。

彼はレナの目を撫でて、まぶたを閉じさせると、私はまた守れなかったとつぶやくのだった。

漫画「骸骨兵士はダンジョンを守れなかった」122話の感想

黒騎士が来てしまったせいで、全滅してしまいました・・・

せめてレナだけでもと思いましたが、それも叶わず。

ナニャウの様子から、黒騎士が何かは察しているようですが、同じくらい長く生きているアイザックに聞けば、正体がわかるでしょうか。

彼と黒騎士は、物理的に干渉しあえないですが、異空間に捉えることはできるのですね。

彼はそこから脱出することはできるでしょうか。

レナの死は悲しいですが、元の場所には、皆が望んだル・リウムが放置されているので、無駄にしないよう、早めに回収したいところです。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください