漫画「悪女が恋に落ちた時」43話のネタバレと感想!あらすじまとめ

無料漫画アプリ・ピッコマで配信している転生恋愛ファンタジー漫画「悪女が恋に落ちた時」原題・악녀가 사랑할 때

毎週火曜日に最新話が更新されます

前回のあらすじはコチラ

※今のルペルシャ=リシャ、前のルペルシャ=ルペルシャ、でまとめています。

漫画「悪女が恋に落ちた時」43話のネタバレ

カインとユジンが忙しそうだったので、リシャは一人でこっそりと月光酒屋へ。

リシャは適当に注文したが、酒が体に合わないのか、一口で視界が歪むほど酔ってしまった。

いざとなったら人工精霊のゼンに運んでもらおうと考える。

酔って顔を真っ赤にしながらグラスを眺めていると、ローブをかぶった男性が、席が無いから相席させてもらっても良いかと、声をかけてきた。

席はガラガラのようだが、男性の美声にうっとりしたリシャは許可する。

その男性に指摘され、自分が飲んでいるお酒がアルコール度数が異様に高いものだと知る。

机に突っ伏したリシャは、もう飲んでしまったから仕方ないと微笑む。

男性は、いつの間にか注文していた焼き鳥をご馳走してくれたので、リシャは有難く頂く。

突然自分の隣に座り、ローブで顔を隠しているこの男性が気になったリシャ。

突然ゼンが念話で、その男から殺気を感じる、危険だから逃げろと警告する。

そして、彼の目は人工精霊との混血だと、リシャに教える。

リシャは、相手がダニエルだと気づいた。

ゼンは、王宮の記録室であの男をみたことがある、死んだと思っていたが生きていたのかと言い、彼の名はダニエル・ロバインだと教える。

ダニエルに間違いないと聞いて、リシャはたちまち笑顔になる。

彼はダンと名乗った。

リシャは彼の美声を褒め、彼のことを秋の夜空のようだと表現する。

面白いと微笑むダニエル。

リシャは帰り支度をすると、友人があなたを見たことがあるそうだと言うのだった。

漫画「悪女が恋に落ちた時」43話の感想

ダニエルの方から接触してきた感じですが、ようやくダニエルときちんと会うことができましたね。

相手は暗殺ギルドのマスターなので、怖いことこの上ないのですが、カインとユジンを連れていくと揉めそうなので、今回はリシャ1人でちょうど良かったと思います。

ヘレイスがこの場に参加するとどうなるのでしょうね。ダニエルとの仲を取り持つ、なんてことはないでしょうけど、身の安全だけは確保できます。

リシャは1人で出歩いていましたが、人口精霊のゼンがいるからある程度は平気なようですね。でもゼンはリシャを運ぶことはできるのでしょうか。ちょっと気になります。

さて、意味深なセリフを残して店を出ようとするリシャですが、ダニエルが食いつくでしょうか。とりあえず彼にそれなりの印象は残せたようなので、何回か会っているうちに親しくはなれそうですね。

リシャは、ダニエルに対し、他の登場人物には抱かなかった胸の高鳴りを感じたようなので、彼女が恋に落ちる相手はダニエルなのかもしれないですね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください