漫画「彼女が公爵邸に行った理由」外伝2話のネタバレと感想!あらすじまとめ

※全話一覧はコチラ

漫画アプリ・ピッコマにて独占配信中の「彼女が公爵邸に行った理由」原作Milcha漫画Whale・原題그녀가 공작저로 가야 했던 사정

小説内に転生してしまったレリアナが、生き残るためにある公爵と婚約取引をし、互いに惹かれあっていく、転生系恋愛ファンタジー漫画です。

毎週金曜日に最新話が更新されます。

前回のエピソードはコチラ

漫画「彼女が公爵邸に行った理由」外伝2話のネタバレ

一晩明け、レリアナはぐっすり眠っていた。

この別荘は、ノアが指示した通り、レリアナ好むように準備されていた。

そして、使用人は物音を立てずに働いていたのだ。

獣とぼやきながら目覚めるレリアナ。

ノアがまた彼女に抱き着くと、散歩にいくのだと彼女は抵抗した。

そうして二人は着替えて外にでる。

それほど雪が積もっていないのに、何故使用人は来ないのかと不思議に思うレリアナ。

レリアナの帽子が風に飛ばされたので、ノアが取りに行く。

彼が戻ってくると、レリアナが枝を使い、雪の上に目つきの悪い絵を描いていた。

その絵はノアだと言うので、お返しに、ノアはレリアナをじっと見つめながら、やたら上手にレリアナの顔を描いた。

王族なので、何事もある程度できるように教育されているらしい。

ノアが、レリアナ・ウィンナイトと名前を書くので、彼女は笑う。

その後、散歩を続けていると、雪の上に椿の花が散らばっていた。

それを見たレリアナは、ある恋愛小説のシーンを思い出す。

そして登場人物の騎士と同じように、お気に召したかと聞くノア。

レリアナは、彼があの夜の会話を覚えていたこと、列車であの小説を呼んでいたことに嬉しくなる。

ノアは彼女に跪き、私と一生を共にしてくれませんかと、小説と同じプロポーズをした。

レリアナは涙ぐみ、喜んでと返事をすると、彼に抱き着くのだった。

漫画「彼女が公爵邸に行った理由」外伝2話の感想

やはりあの別荘には既に使用人がいて、ノアがレリアナと2人きりになりたいがために仕組んでいましたね。さすが腹黒い。

そしてレリアナが読んでいた恋愛小説の内容(46話145話)に沿って、プロポーズしました。すごい甘い展開ですね。まさかあの恋愛小説が、ここまで登場するとは思いませんでした。

もう2人を脅かすものはないので、これまでのビジネスの婚約ではなく、正式に婚約を結び直したようです。

外伝がきちんと漫画化されているので、この作品は韓国でもとても人気があったようですね。レリアナの暮らしをどこまで描いてくれるのか、楽しみですね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回もお楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください