漫画「外科医エリーゼ」最新話95話のあらすじと感想!ネタバレ有り

無料漫画アプリ・ピッコマにて独占配信中の「外科医エリーゼ」原作yuin、漫画mini、原題・외과의사 엘리제

傲慢不遜だったため、皇帝である夫リンデンに火炙りにされた前世を経て、2度転生したエリーゼ。過去の人生に戻った彼女は、今度はナイチンゲールのように医療で人々に尽くすことを決める。そして悲劇は繰り返さないと、婚約者であるリンデンを避ける彼女。そんなエリーゼをめぐる恋愛ファンタジー漫画です。

毎週水曜日に最新話が更新されます。

前回のあらすじは、ミハイルと酒を飲むリンデン。エリーゼのこと、そして彼の母を諦めることはできないのかとミハイルに問うも、できるわけがないとミハイルは悲しそうに微笑む。

一方エリーゼは、リンデンを迎える日に手術の予定が入ってしまう。早朝から行えばなんとか間に合うようだ。

彼女と打ち合わせしたグレアムは、尊敬する彼女に対し、報われない思いを持つのだった。

詳しくはコチラにてまとめてあります

各エピソード一覧はコチラ

漫画「外科医エリーゼ」最新話95話のネタバレ

早くロンドに行きエリーゼに会いたいリンデン。

その日エリーゼは、手術のため朝早くから出勤だ。

リンデンお迎え時に着るドレスが派手過ぎないか気になる彼女は、何着ても似合うから早く戻ってきてくださいと、侍女のマリによって馬車に押し込まれた。

病院に到着し、手術を行う。

思ったより時間がかかってしまったので、邸宅に急いで戻らなければならなかった。

手洗いの最中ふと鏡を見ると、睡眠不足や過労でボロボロの自分が目に入る。

そこへ後ろから彼女の名を呼ぶ声がした。

会いたかったと言い、後ろから彼女を抱きしめたのはリンデン。

エリーゼも同じ気持ちだ。

教授室でお茶でも飲みますかと彼を誘う。

エリーゼの部屋に入れるのかと期待する彼。

書類でどっさりの彼女の部屋を、興味深そうにキョロキョロする。

片付いていないことにオロオロする彼女だが、彼は気にしていないようだ。

彼はボロボロのセーターを見つけたので、エリーゼは慌てて隠す。

リンデンは、そなたが編んだのか、まさかミハイルに渡すつもりじゃないのかと険しい表情になるので、エリーゼは驚き、否定する。

するとその拍子に肘が書類にぶつかってしまい、バラバラと床に散らばってしまった。

それはリンデンに送ろうと思い何度も書き直した手紙の束だった。

彼は拾い上げ目を通す。

エリーゼは、うまく書けなくて送るに送れなかったものだと、顔を真っ赤にして説明する。

彼女が自分を大切に思ってくれていることを察し、リンデンも真っ赤になる。

そして彼女の手を握ると、それは私が考えていることで合っているのかと彼女に問うのだった。

漫画「外科医エリーゼ」最新話95話の感想

ようやくリンデンとエリーゼが再会しましたね。

彼女は相変わらずの忙しさで、用意したドレスを着て彼を出迎えることができませんでした。船を急がせた分、リンデンの方が先に到着しましたね。

彼はクリミア半島にいる際、彼女から何も送られてこないので拗ねていましたが、どうして送られてこなかったのかがわかり、かなりときめいたようです。

エリーゼは上手く行かなかったセーターや手紙を全て確認されてしまい、恥ずかしくて仕方が有りません。でもこれで彼女の思いが彼に伝わって良かったですね。

リンデンは彼女に自分と同じ好意があるのか確認しますが、彼女はなんと答えるのでしょう。もう誤魔化さずに素直に表現できるでしょうか。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回もお楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください