漫画「外科医エリーゼ」最新話96話のあらすじと感想!ネタバレ有り

無料漫画アプリ・ピッコマにて独占配信中の「外科医エリーゼ」原作yuin、漫画mini、原題・외과의사 엘리제

傲慢不遜だったため、皇帝である夫リンデンに火炙りにされた前世を経て、2度転生したエリーゼ。過去の人生に戻った彼女は、今度はナイチンゲールのように医療で人々に尽くすことを決める。そして悲劇は繰り返さないと、婚約者であるリンデンを避ける彼女。そんなエリーゼをめぐる恋愛ファンタジー漫画です。

毎週水曜日に最新話が更新されます。

前回のあらすじは、リンデンを出迎える予定のその日、間に合わせるために早朝から手術を行うが、リンデンの方が先に到着する。リンデンは病院まで来て、彼女を抱きしめる。

その後、お茶を淹れるからと彼女の教授室まで移動。片付けが済んでなかったので、彼に贈るつもりだったボロボロのセーターや、書きかけの手紙を発見されてしまう。

彼女の思いを察したリンデンは、それは私の考えていることで合っているのかと彼女に問うのだった。

詳しくはコチラにてまとめてあります

各エピソード一覧はコチラ

漫画「外科医エリーゼ」最新話96話のネタバレ

赤面するエリーゼ。

リンデンは、真剣な表情で何かを言おうとするが、そこへ兄クリスがやってきた。

ご飯がまだなら一緒に食べにいこうかと、妹を誘うクリス。

そして、新任秘書官クリス・ド・クロレンスですと、リンデンに挨拶する。

リンデンがどうしたと聞くと、皇帝陛下が今すぐ会いたいとの命令で来たと説明する。

ここに来るために全ての手続きを放棄してきたから仕方がないと思うリンデン。

そしてリンデンは、少し待っていろ、またすぐに会いにくるからとエリーゼに言う。

気持ちが通じ合っているのかどうかは、後で確認しようと思う彼なのだった。

そうして皇宮に戻り、皇帝陛下に謁見するリンデン。

クリミア半島は気候が違うから大変ではなかったか、戦争で負った怪我は治ったのかと、リンデンに聞く皇帝。

リンデンは、自分は大丈夫だが、父上はどうなのかと心配そうに聞き返すと、エリーゼの処方してくれた薬を飲んだから良くなったと答える。

避けることができない戦争だったが、本当によくやってくれたと、皇帝はリンデンに労いの言葉をかける。

リンデンは、このように共和国軍相手に勝利を掴めたのは、エリーゼのおかげですと話す。

皇帝は、彼女との婚約はいつするのかと尋ねる。

先ずは婚約からかともどかしく思ったリンデンは、皇太子が婚約式なく、すぐ結婚することはできないのかと聞く。

きょとんとした皇帝は、リンデンは冗談を言えるようになったのかと思い、リンデンは宮内部長に確認しなくてはと考える。

そして数日後。

クリスは非常に優秀な秘書官だったので、リンデンの業務はどんどんと進んだ。

だが隙間なく仕事が入るので、ロンドにいてもエリーゼに会えず、リンデンは困惑していた。

ふと視界にエリーゼの姿が入った。

会議の時間が迫っていたが、すぐ戻るからとクリスに言いつけ、エリーゼの後姿を追いかける。

見失ってしまったので、近くにいた衛兵に彼女がどこに行ったか聞くと、ハーバー公爵夫人が熱を出したためその診察に向かったと聞く。

そのような用務なら邪魔は出来ないと思い、リンデンは会議に戻った。

会議は、貴族派の序列2位で、莫大な政治力を持つメルキト伯爵らと対立する形になり、普段から伯爵を良く思っていないリンデンは、より迷惑に感じていた。

おそらくもうすぐ始まる、ミハイルと自分を争いのせいなのだろうと考える。

その頃エリーゼは診察が終わり、同行秘書から次の予定は手術だと聞く。

この前10ヶ月ぶりにリンデンと会えたというのに、またしばらく会えていないので、彼は多忙なのだろう。

次の手術まで1時間半のゆとりがあるそうなので、自分からリンデンに会いにいってみようかなと思うエリーゼなのだった。

漫画「外科医エリーゼ」最新話96話の感想

進展しそうでなかなか進まない、リンデンとエリーゼの関係。

彼女に告白しようとしたところ、クリスに邪魔されたので、リンデンは不機嫌そうでしたね。しかもエリーゼに会いたいがために、皇帝にすら会わずに病院まで駆けつけたので、呼び出しがかかってしまいました。

皇帝の方はエリーゼの処方した薬のおかげで回復したらしく、前回よりは元気そうに見えましたね。この人が倒れると、リンデンとミハイルの皇位争いが始まってしまうので、倒れるならもう少し話がまとまってからにしてほしいですよね、多分。

さてクリスが有能すぎて次から次へと仕事が舞い込み、リンデンは多忙になってしまいました。すぐ会いにくるからと言いながら、全然彼女に会えないのでリンデンは困ってしまいました。

会いたがっているのは彼女も同じで、リンデンに会うためについに自分から動こうとしています。せっかく彼女が積極的になったので、会議が早く終わり、無事再会できるといいですね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回もお楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください