漫画「お父さん、私この結婚イヤです!」最新話83話のあらすじネタバレと感想

※各エピソードネタバレ一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマ(AndroidiOS)にて連載中の「お父さん、私この結婚イヤです!」原題:아빠, 나 이 결혼 안 할래요

恋愛ファンタジー漫画です。1~3話まで一気読みでき、4話以降は毎日1話ずつ無料で読めます。

毎週日曜に最新話が更新されます

前回のあらすじはコチラ

漫画「お父さん、私この結婚イヤです!」83話のネタバレ

レジスに届いた手紙は、デビンからのもので、逃亡を続けていること、レジスの弟子に送った『裏切り者の遺書』は影の部屋で見つけた手がかりであること、これ以上帝国にいられないこと、レジスの力になれず申し訳なく思っていることが書かれていた。

レジスは、デビンが生きているならとほっとしたが、指輪の解決方法はまだ見つけることができなかったので、最悪の場合は、パフニールに精神を乗っ取られたレジスを、魔法使いとして覚醒させたマクスに止めてもらおうと考えた。

そのためにはマクスを自分以上に育てあげなければならず、レジスは本日も、マクスと手合わせをしていた。

マクスは、ユリアに今後の動きについてのやり取りを思い出し、考え事をしてしまい、その隙を突かれてしまう。

そこへゼラルディンがやってきて、近々開かれる狩猟大会の、フロエン騎士団の参加者リストをもってきた。

レジスは、フロエン騎士団は一度も優勝を逃したことはないから万全を尽くせと命じる。

するとマクスが、狩猟大会の優勝賞品は、地下の花で作られた皇室に代々伝わる遺物だと話した。

また、アシェット皇室では、プロポーズする際に伴侶に渡すようになったとのこと。

ヘセン公爵家も地下の花を狙っているようで、狩猟大会でミハイルがく皇女にプロポーズするという噂が広まっていた。

マクスは、自分が優勝してミハイルの計画を潰すこと、ジュベリアンの成人式では、優勝商品としてプロポーズするつもりだと話す。

その話を聞いたレジスは不機嫌になり、厳しい特訓が始まってしまい、マクスは疲れ切った状態で、ジュベリアンの部屋を訪ねた。

ジュベリアンはマクスを抱きしめて支えたが、気遣って言った言葉は逆効果だった。

少し休みたいと言ったレジスは、ジュベリアンを膝の上にのせ、彼女を後ろから抱きしめた。

二人はイチャイチャし始め、口づけをし、マクスはもっといいだろうと、微笑むのだった。

漫画「お父さん、私この結婚イヤです!」83話の感想

あの手紙はやはりデビンからのものでした。なんとか皇帝にが捕まらずに済んでいたようですが、帝国からは出てしまうそうです。皇帝の養分になるわけにはいかないですものね。

デビンの協力が望めなくなったので、レジスに残された方法は、キルケの指輪で乗っ取られた自分を、マクスに止めてもらうことでした。

マクスを魔法使いに覚醒させるとのことでしたが、赤い瞳をもっているので可能なのでしょうか。もしくは、レジスも相手のマナを感じ取ることができるのでしょうか。

マクスの方は考えることが多すぎて、手合わせにも集中しきれません。なんとかビクターが指輪の解決方法を探しだすことができればよいのですが。

ジュベリアンの方は、まさか父がそんな深刻な状態になっているとはしりません。原作の情報を持っている彼女であれば、何かしらの解決方法を思いつくかもしれませんが、レジスとマクスが積極的に教えるとは思えません。何かのアクシデントで知ることができれば良いですね・・・


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください