漫画「目覚めたら怪物皇太子の妻でした」最新話59話のあらすじネタバレと感想

※全エピソード一覧はコチラ

漫画アプリcomicoで連載中の「目覚めたら怪物皇太子の妻でした」原作 Jang Namu 、作画 Hagwa(STUDIO WOOGII)、原題 괴물 황태자의 아내가 되었습니다

毎週土曜18時に最新話が更新されます

前回のエピソードはコチラ

漫画「目覚めたら怪物皇太子の妻でした」59話のネタバレ

アンシアが、ブレイクを可愛いと褒めるので、ブレイクは恥ずかしがりながらも、彼女に抱きついたりして甘えのだった。

そして10日後、皇太子の解呪を祝う舞踏会が開かれることになった。

フェリオン子爵夫人が、これまで連れて来なかった娘のシャロンを連れて挨拶にきて、皇太子妃は年上だが、シャロンは皇太子の1つ年下だとブレイクに紹介した。

シャロンはいきなりブレイクの手を握り、怪物だと言われていたが実際みたらとてもキレイですねと言い出した。

ブレイクは手をはらうと、誰が触れて良いと言ったのか、私の妻を無視するのかと、睨みつけた。

シャロンは、皇太子が好きだと涙ぐみ、フェリオン子爵夫人はしどろもどろになりながら、すぐに退散した。

ブレイクが激怒する姿を初めてみたアンシアは、ブレイクが怪物と呼ばれたことよりも、アンシアのことを思って怒ってくれたのを知り、彼を抱きしめた。

アンシアが、他の美しい女性を選ぶこともできると言うも、ブレイクは、妻はアンシアだけ、最も美しいのはアンシアだと言う。

するとアンシアは、助けてという悲鳴が聞こえてきたのだが、ブレイクには聞こえていなかった。

ブレイクに心配されるも、大丈夫だと答えるのだった。

その頃、リチャードは、テステオンを殺し、ブレイクを排除すれば、次の皇帝になれると考えていた。

そこでドミラムを呼び、皇太子の呪いを解くことができる黒魔法使いが現れたと、帝国中に噂を流すよう指示。

するとリチャードの執務室に駆け込んできた部下が、ブレイクの呪いが解け、皇宮でパーティーが開かれていることを報告する。

リチャードは驚いたのもつかの間、第二騎士団がカシル公爵の邸に集まってきているのがわかり、フランクが初日で情報を漏らしたことに気づくのだった。

漫画「目覚めたら怪物皇太子の妻でした」59話の感想

ブレイクの呪いの模様が消え、人前に出られるようになりました。

そうすると、ブレイクの地位と容姿に惹きつけられるものたちが現れるようになりました。まあ仕方ないことですよね。

ブレイクは当然のように突っぱねたので、アンシアは安心です。リチャードも追い詰められているので、アンシアとブレイク夫妻は安泰なのでは。

リチャードの方は、フランクのせいで一族全員処罰されるのでしょうか。

そもそも動きが遅かったので、どうにもらならなくなりましたね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください