漫画「実は私が本物だった」最新話73話のあらすじと感想!ネタバレ有り

※各エピソード一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマで連載中の「実は私が本物だった」原作March、漫画yuun、原題 사실은 내가 진짜였다 

毎週土曜日に最新話が更新されます

前回のエピソードはコチラ

登場人物まとめはコチラ

漫画「実は私が本物だった」73話のネタバレ

ジョゼフが、無闇に触れるなと、エレズからキイラを引き剥がし、睨みつける。

キイラは慌てて、エレズは危険な人ではないと説明し、エレズは、過保護ではないかとジョゼフの行動に呆れる。

エレズがキイラのリボンを、エリの首にピッタリの可愛い首輪に変え、見えない魔法のリードでキイラに繋げた。

エリがキイラの周りを走り回って喜んだので、キイラも微笑んでエレズに感謝した。

エレズはジョゼフにドヤ顔を向ける。

町は祭りで賑わっていたが、キイラの後ろをあるく青年二人の仲が険悪だったため、キイラは歩くだけで疲れた。

そこへ、剣術大会をやってみないか、参加賞はフルーツジュース、優勝者には豪華な商品だと、露店の女性が声をかけてきた。

険悪な雰囲気を変えるにはこれしかないと思い、キイラはジョゼフとエレズの背中を押し、剣術大会に参加させた。

その剣術大会はトーナメント形式で、剣を落とすか場外に出ると失格となる。

そして1番選手に金髪が眩しいエレズと、2番選手に構えが既にプロのジョゼフとの試合になった。

エレズがキイラに手を振ると、ジョゼフが斬りかかってきたので、エレズは魔法で防ぐ。

エレズは意外にも、パルビス騎士団副団長のジョセフとまともに戦っていた。

決着をつけてやると言い、エレズが大きく剣を振ったところ、たまたま近くにいた司会の頭頂の髪を剃ってしまった。

観客に大笑いされた司会は、エレズを失格にした。

そうしてジョセフが優勝し、たくさんの商品をキイラにプレゼントし、つまらなそうなエレズにドヤ顔を向けた。

イラっとしたエレズは、話があったはずだと言い、キイラを抱き上げて空に連れ去るのだった。

漫画「実は私が本物だった」73話の感想

エレズはとんでもなく便利なリードを作りましたね。正直欲しいです。

エレズはなんだかんだと、善意であれこれ作ってくれますよね。

しかし、ジョゼフとエレズで、キイラに向ける感情は違うのですが、何故か衝突してしまいました。ジョゼフがエレズに敵意を向けるからですね。

二人が険悪になってしまったので、歩くだけでも疲れてしまったキイラは、豪華賞品が気になるからと言い、剣術大会に参加させました。

本気で戦えば、ジョゼフが勝つのでしょうけど、エレズもそこそこ戦えましたね。彼はあまり意識しなくても、自然に魔法が発動するので、大抵のことはこなせるようです。

しかし司会に可哀想なことをしてしまったので、失格に。観客の野次がひどすぎるので、司会の心が耐えられなかったようです。

ジョゼフにドヤ顔返しされたエレズは、時間回帰の話題をだそうとしてキイラを動揺させ、彼女を連れ去りました。さすがにジョゼフは空中まで追ってこないとは思いますが・・・ジョゼフはキイラが心配でたまらないでしょうね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください