漫画「実は私が本物だった」最新話71話のあらすじと感想!ネタバレ有り

※各エピソード一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマで連載中の「実は私が本物だった」原作March、漫画yuun、原題 사실은 내가 진짜였다 

毎週土曜日に最新話が更新されます

前回のエピソードはコチラ

登場人物まとめはコチラ

漫画「実は私が本物だった」最新話71話のネタバレ

移動中の馬車の中、ジョゼフの様子がおかしいので、キイラは、前回の会食で酔った自分が何かやらかしたのではないかと不安になった。

ジョゼフは、忠誠心を抱くべき主に対し、特別な感情を持ってしまったことを恥じていた。

そうしてぎこちないまま街に到着した二人だが、パルビスの騎士服のせいで、二人はとても目立ってしまった。

キイラは服を買いに行こうと、ジョゼフの手を掴んで引っ張る。

ジョゼフは顔を赤くするのだった。

紳士服の店に着くと、店主は二人を恋人だと勘違いしたので、二人は真っ赤になる。

ジョゼフがアタフタしながら、パルビス家の公女とその護衛だと説明したので、店主は動揺する。

その後、ジョゼフに試着させたら、彼の容姿の良さがよくわかるようになり、店主とキイラはジョセフにあれこれ着替えさせた。

どれも似合ってしまい、かえって目立つので、どの服にすべきかキイラは迷った。

キイラが、どの服も気に入ってしまうとこぼしたので、ジョゼフは顔を真赤にする。

キイラは、ジョゼフの私服姿を見ることがないから、いつもと違う気分になるのだと思いながら、自身の火照った頬に触れるのだった。

漫画「実は私が本物だった」最新話71話の感想

今回はジョゼフのファッションショー回でした。何を着ても様になると、店主とキイラは感動して、あれこれ着替えさせていました。

キイラはかなりジョゼフを意識するようになりましたね。互いに奥手で鈍感なので、じれじれしています。

この前まで、コゼットとのドロドロした戦いだったせいか、今回からは恋愛中心に変わったのでしょうか。

前世からぶれない、一途なジョゼフの恋は実るのか気になりますね。

姉大好きでシスコン気味なジークでも、キイラの相手がジョゼフなら、認めるような気がします。

ジョゼフのライバルはエレズですが、エレズはラディックに睨まれてはいるものの、キイラがエレズの手に触れたのをラディックは直接目にしているので(57話)、ラディックの頭の中ではキイラの恋人はエレズでしょう。

当主に認識されている分、エレズが有利でしょうか。

ジョゼフが私服になると、本当にデートみたいですね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください