漫画「捨てられた妻に新しい夫ができました」54話のあらすじと感想!ネタバレ有り

※全話一覧はコチラ

無料漫画アプリcomico、めちゃコミックで連載中の「捨てられた妻に新しい夫ができました」原題・버려진 아내에게 새 남편이 생겼습니다、漫画・lobster、原作・Alice

毎週木曜18時に最新話が更新されます

前回のエピソードはコチラ

漫画「捨てられた妻に新しい夫ができました」54話のネタバレ

ジョセフは、俺のおかげで侯爵夫人になれたのに、旦那に向かって生意気なのはブリニクル侯爵の妻の躾が悪いせいだ、俺に会いたくなければ金を寄越せと暴言を吐いた。

クロエは、もうあなたとは何の関係もない、私の夫はアッシュ・ブリニクルだ、お金が欲しいなら自分で稼ぎなさい、きっぱり言い返した。

ジョセフは、身分違いの純愛だともてはやされているが、夫を捨てて貴族の男に乗り換えたと広めるぞと脅し、とりあえず今ある金を渡せ、その後は毎月2万レアン寄越せと言い出した。

クロエは、ジョセフが私をブリニクル侯爵家に売ったのにどういうことか、ジョセフに渡す金はない、次にまた脅すようなことがあればただでは済まないと言い、帰ろうとした。

するとジョセフが肩を掴んできたので、クロエはその手を叩き、これ以上騒ぐなら貴族を脅迫した罪で捕まるだろうと言い、その場を去った。

ジョセフは、殴っても殺してもいい自分の所有物だったのにと悔しがり、また、クロエが初めて見る女性のように変わっていたことに衝撃を受けていた。

ジョセフは怒りが収まらず、その場で悪態をついていると、キャサリン・ラビラン子爵令嬢が近づいて来て、偶然話を聞いたが、私の頼みをきいてくれるならお金を用意しようと提案してきた。

好奇心でクロエの慈善活動を見に来たキャサリン・ラビランは、最後の物乞いに対するクロエの乞食の態度に興味をもち、彼女たちのやり取りを聞いたのだった。

やはりあの平民女は、あのようなレベルの男と結婚していたなんて、身の程知らずな下品な女だ、ブリニクル侯爵家の威光を借りているが、中身はその程度のものだと、笑いが止まらなかった。

だがブリニクル侯爵夫人であることには変わりないので、ジョセフを使って本来あるべき身分に叩き落とそうと企むのだった。

漫画「捨てられた妻に新しい夫ができました」54話の感想

なんだかすごい事になりましたね。厄介者と厄介者がタッグを組むようです。

ジョセフの言い分は相変わらずの卑怯者でしたが、クロエにとっては恐ろしかったでしょうね。よく言い返したものです。

護衛騎士から渡された笛の出番はありませんでした。クロエは自分の力で対処できました。傷つけた相手が悪いのだから、固い宝石がついてる結婚指輪で殴れという、アッシュの言葉が励ましになったでしょうか。

さて、結婚式まであと一週間ですが、クロエを蹴落とそうと、キャサリンがまたも仕掛けてくるようです。これで妻競売のことが公になってしまうのでしょうか。

アッシュであれば、何を言われてもクロエを手放したりはしないでしょうし、むしろ酷い虐待したうえに、愛人ができたからと端金でクロエを売り払おうとしたジョセフが問題視されるのでは。

クロエは一部のものに、傷物だとか、女性としての価値を見下されるようになるかもしれませんが、それよりも同情心が集まり、アッシュはますます英雄視されるようになりそう。平民や、弱い立場にいる女性からは絶大な支持を受けるでしょうね。

キャサリンは、ジョセフを使ってどうクロエをどん底に落とすつもりかわかりませんが、クロエの過去を公表したところで、思うほどの影響はないのではと思います。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください