漫画「帰還者の魔法は特別です」179話のネタバレと感想!あらすじまとめ

※全話一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマで配信している、アクション&転生&ファンタジーの漫画「帰還者の魔法は特別です」原作Usonan、漫画Wookjakga ( 귀환자의 마법은 특별해야 합니다  )

毎週木曜日に最新話が更新されます。

前回のエピソードはコチラ

漫画「帰還者の魔法は特別です」179話のネタバレ

デジールは、ノルデン伯爵を調べるために、へブリオン学園の生徒として、領地内のモンスター駆除の名目で向かった。

疑われないために、いつものメンバーに攻撃系魔法使いロンデを加えた。

ノルデン領にはテレポートも汽車もないため、移動は馬車だった。

道中、プラムはガガガという音が聞こえたが、小さな音だったのかプラム以外は誰も気づかなかったので、気のせいだと考えた。

デジールは、ディバイドの大手の商団(エラカ、ナフティーユ、ネシロン)が大量の物資をノルデン領に運んていったらしいので、何の取引か確認する必要があった。

ノルデン領の城門に到着後、門番にモンスター駆除の依頼できたことを認めてもらい、ノルデンの街へ。

ノルデンの街は寂れていた。

できるだけ目立たないように行動するつもりだったが、ロンデが騒がしかった。

宿の主人から、ノルデン領は交通が不便だから領地外の訪問者は数ヶ月ぶりだと聞き、デジールは、ディバイドの商団が来ているはずなのにと引っかかる。

翌朝、鍛冶屋に行き、国境付近にモンスターが出没するようだがと話を聞くと、国境付近じゃない方のモンスターは珍しく役に立つからそれは討伐してほしくないとのこと。

ノルデン領のある西武はモンスターによる被害が後を絶たないが、近くの崖に謎のモンスターが住み着いてから、他のモンスターが近寄らなくなったのだと言う。

人も襲わないそのモンスターは、姿をみたことはなく、崖から聞こえる雄叫びから色々な種類がいるそうだ。

それを聞き、デジールはまさかと思う。

宿に戻り、商団の目撃証言はなかったことを報告しあい、翌日は依頼を片付けることに。

国境付近でモンスター(バジリスク)討伐を始め、ロンデもそれなりに活躍したが、2匹逃してしまい、ロマンティカに怒られる。

逃げた2匹は、東と西にバラバラに逃げたため、東にデジールとプラム、西にロマンティカとアゼストとロンデが向かうことになった。

デジールとプラムが向かった方は、城の近い方だったのだが、プラムが馬車で変な音を聞いた方向だった。

プラムが、バジリスクの鳴き声とは違ったというので、デジールは何か察したようだ。

すると逃げていたバジリスクが何かに攻撃され、デジール達の前にその生首が落ちてきた。

そしてデジールが予想していた通り、デジール達の目の前にキメラが現れたのだった。

漫画「帰還者の魔法は特別です」179話の感想

ロンデは前から注目されていた生徒でしたが、ついに実戦の場にデビューですね。

暑苦しいキャラはアルジェリアと似ているうえ、デジールの大ファンです。まあロマンティカもプラムもアゼストも、デジール大好きなので、似たような人が増えただけですね。

問題のノルデン領ですが、どうやらディバイド商団からキメラを得ているようですね。キメラと言えば、プルース・ニフティオンが沢山生み出していましたね(126話~)ホムンクルス作成の副産物でしょうか。

領民は役に立つモンスターと考えていますが、正体を知ったらどう思うのでしょう。そしてデジール達は、このキメラを駆除するのかどうか。望まずに生まれてしまった命なら、領民の役に立つことで共存できれば良いのでは。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください