漫画「お父さん、私この結婚イヤです!」最新話63話のあらすじネタバレと感想

※各エピソードネタバレ一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマにて連載中の「お父さん、私この結婚イヤです!」原題:아빠, 나 이 결혼 안 할래요

毎週日曜に最新話が更新されます

前回のあらすじはコチラ

漫画「お父さん、私この結婚イヤです!」最新話63話のネタバレ

ジュベリアンがフロエン邸を出発した直後、レジスは、木の上に潜んでいたマクスを呼ぶ。

マクスは、レジスがマクスの手紙を読んでいたことを知り、さすがにプライバシーの侵害では言う。

だがレジスに、手紙のように本当にジュベリアンを愛しているなら、必ずあの子を守れと言われたので、レジスに認めてもらえたのだと察したマクスは、こうしてヘセン侯爵家に忍び込んだのだった。

そして現在、レジスの言いつけ通り、マクスはジュベリアンをじっと見守っていた。

ジュベリアンの方は、散々暴れた上にマクスの侵入までばれたら厄介なので、マクスと目が合ったが見なかったことにした。

ジュベリアンが帰ろうとしたので、ミハイルは話があると止めるが、ここにはミハイル達との関係を整理するために来ただけで、話すことはもうないと言い捨てる。

ペトリシアは怒鳴ろうとしたが、ミハイルがそれを止め、ジュベリアンを追いかけた。

ミハイルは、ジュベリアンを愛しているのだ許してほしいと、涙を流しながら訴えた。

だがジュベリアンは、ここまで執着がひどい男だとは思わなかった、それに私に恋人がいるのを知っているはずだと言う。

ミハイルは、初めはジュベリアンの方が執着していたくせにと思い、怒りのあまり、ジュベリアンの腕を掴み怒鳴った。

するとマクスがミハイルを殴り、俺の恋人に手をだすなと怒鳴りながら、ジュベリアンを抱き寄せる。

ジュベリアンはときめいたが、この前のパーティーで皇太子に抱き支えられたときと感覚が似ていたことに気づく。

ジュベリアンを傷つけるやつは許さないというマクスは、ジュベリアンの手をずっと握っていたのだが、ジュベリアンはなんだかドキドキするのだった。

漫画「お父さん、私この結婚イヤです!」最新話63話の感想

レジスのペットになった鳩、セレーナはなんだか目がキラキラしていましたね。レジスの決めセリフに同調したようです。

さて、マクスはジュベリアンをいつものように見守っていましたが、レジスからも頼まれていました。

レジスは、これまでジュベリアンに近寄る男達を排除してきましたが、マクスだけはレジスの脅しに屈しないので、見事生き残りましたね。皇帝に抗える力がありますし、何よりジュベリアンを愛しているので、愛娘を任せられるのはマクスしかいません。

そういえば、ジュベリアンに近づいていたミハイルについては、当時のジュベリアンがミハイル命だったので、ミハイルに手出しできなかったのでしょうね。そしてレジスが手を下す前に、自滅しました。

今では、ジュベリアンを傷つけた分、ミハイルもやり返されているようですね。

そして、そのようにジュベリアンが凛として言い返す姿を見て、マクスは、皇太子妃にぴったりだと見惚れていました。

マクスは、ジュベリアンの腕を強く掴んで怒鳴りつけたミハイルが許せず、ミハイルが貴族に見えないから、貴族とは関わらないという約束は守れそうにもないと、ミハイルを殴る気満々でしたね。

ジュベリアンは焦って止めてましたが、次回予告をみると、激怒したミハイルがマクスに殴りかかりそうな雰囲気ですね。やはりマクスの手によってボコボコにされるのでしょうか。

次回はついに、マクスが本当の告白をするそうなので、とても楽しみです。ジュベリアンは、皇太子とマクスの雰囲気が似ていることに気づきましたが、どうなるのでしょうか。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください