漫画「皇帝の一人娘」最新話226話のあらすじネタバレと感想

※各エピソード一覧はコチラ

漫画アプリ・ピッコマcomicoで連載中の「皇帝の一人娘」原作YUNSUL(小説・황제의-외동딸)、漫画RINO

日曜日に最新話が更新されます。(4週更新、1週休載だそうです)

前回のあらすじはコチラ

漫画「皇帝の一人娘」最新話226話のネタバレ

※外伝・セルイラ視点の内容でした。

リアがすくすく成長したので、セルイラは、ジェルエーナに託されたペンダントを渡す日もそう遠くないと思っていた。

だが妊娠しても大人しくできなそうなイリンと同様に、いくら注意しても直らない、リアの男勝りな性格が気になった。

反抗期なようでそうでもなく、カイテルを言葉巧みに操るので、セルイラはリアという存在に驚かされてばかりいた。

リアとカイテル、アシシと一緒に庭園でお茶をしたのだが、その日もリアは男2人を上手に振り回していた。

セルイラはその様子を苦笑しながら見守るのだった。

漫画「皇帝の一人娘」最新話226話の感想

今回は、セルイラ視点でしたが、リア&カイテル&アシシの面白いやりとりがメインのようでした。

相変わらずリアは元気ですし、カイテルとアシシもいつも通りでした。

リアは転生者なので、カイテル達の世界の姫とは全く違う奔放さがありますが、セルイラは好意的に受け止めているようですね。

何より、あの暴君カイテルを操っているのがすごいですよね。誰にも真似できない、リアだけの特別な才能です。

誰にも心を開かなかったアシシについても、リアが変えましたし。

このような人たらしのリアが帝国を継いだときは、これまでとは違う国になりそうですね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください