漫画「入学傭兵」58話のあらすじと感想!ネタバレ有り

※全エピソード一覧はコチラ

無料漫画アプリ・LINEマンガで連載中の「入学傭兵」原題・입학용병、原作:YC、漫画:rakhyun

毎週木曜日に最新話が更新されます

前回のエピソードあらすじはコチラ

漫画「入学傭兵」58話のネタバレ

佐々木、飯田、片山の3人は、坂口梨々花のニュース記事を見ていた。

飯田は実物を見る機会があり、あんな美人初めて見たと語るのだった。

その頃、坂口梨々花は、事務所がつけてくれたボディーガード以外に、SWグループからもう一人つくという話を聞いていた。

梨々花もマネージャーも、二人目は不要だと思った。

またそのボディーガードは見習いだと聞き、元からいるいかついボディーガードの男は、見習いだから経験を積ませるために送ったのだろう、仕事の邪魔をさせないように言い聞かせると言う。

そのような者を送ってくるSW側が問題だと話していると、モデルのような容姿の壮馬がやってきたので、皆は唖然とする。

壮馬は梨々花に挨拶し、控室を見回す。

梨々花は壮馬の容姿から、SWグループから新しくデビューさせるモデルで、目立たせるために送ってきたのではないかと考えた。

壮馬が、ストーカー被害について質問すると、梨々花は、昔から被害を受けており最近は悪質だが、よくあることなのでSWグループまで気を遣う必要はないと言う。

若く見えるが何歳かと尋ねられた壮馬は、チーフから年齢を隠すように言われていたため、秘密だと答える。

すると、いかついボディーガード・伊藤が話があると言い、壮馬を廊下に呼び出し、ボディーガードは遊びではないんだ、黙って俺に従えと恫喝し、壮馬をどついた。

伊藤はその場を去り、壮馬は、痛む脇腹を押さえる。

すると心配して見に来た梨々花が、先ほどのボディーガードは事務所がつけてくれたのだが荒っぽいのだと言い、ボディーガードは不要なのにと呟く。

梨々花は微笑むと、特に心配することないと言い、撮影に向かうのだった。

漫画「入学傭兵」58話の感想

今回は、女性芸能人をストーカーから護る任務でしたが、壮馬の見た目のせいで誤解されていますね。

しかも事務所のボディーガードの伊藤は、すぐ頭に血がのぼるようなので、ボディーガードには向いていないのでは。

見た目は周囲を牽制するのに役立っているとは思います。近寄りがたいですよね。

人の命を預かっている状態で、どうみても見習いの男がいきなり増えたら、イラっとするのはわかります。

壮馬の噛ませ役なのでしょうけど、そもそもSWグループが、一方的な連絡だけでなく、事前に伊藤にも話をきちんとし、納得してもらうべきだったと思います。

梨々花の方は、壮馬が学生だと見抜き、親近感が湧いたのか、何かと気にかけてくれるようですね。佐々木達が知ったら大騒ぎしそう。

これからどんな警護業務になるのでしょうね。

前回、杏奈に怪我の具合をきかれたときに、良くなったと答えたせいで、脇腹が完治しないままの任務になってしまいました。相手がナンバーズでもない限りは、平気でしょうか。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください