漫画「よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る」115話・外伝1話のあらすじと感想!ネタバレ有り

※ 全話一覧はコチラ

漫画アプリ・ピッコマで連載中の「よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る」原作Nokki、作画AhBin、原題・양판소 주인공의 아내로 살아남기 

毎週金曜日に最新話が更新されます。

前回のエピソードはコチラ

漫画「よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る」115話のネタバレ

セザールが皇位に就いた後、セザールは、皇室をまとめあげ、国境近くの紛争問題を解決した。

セザールとカナリアは皇帝と皇后として忙しい日々を送っていた。

先週ブルゴー王国と平和協定を結んだので、セザールとカナリアは久々に、ゆっくり休めることができた。

寝起きからベッドでイチャイチャする二人だが、第一皇子のイアニスが、妹セシリアが書置き(落書き)を残して消えたのだと言い、寝室に飛びこんできた。

セザールとカナリアは驚いたが、メイドは、セシリア皇女は護衛騎士と散歩に出ていると説明する。

どうやらイアニスは、セシリアが護衛騎士と婚約すると言い出したので、妹と口喧嘩したようだった。

その頃、セシリアは兄に怒られるかもと、護衛騎士であるイーサンに相談していた。

イーサンが、護衛騎士としてお護りすると答えると、セシリアは、では婚約してほしいとお願いするのだった。

漫画「よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る」115話の感想

セザールとカナリアが、皇帝、皇后になった後のお話ですね。

隙あらばすぐにイチャイチャしだす、相変わらずの二人。幸せそうで何よりです。二人の様子から、国政もうまくいっているようですね。

また二人の間には、息子と娘が生まれていました。

髪色はセザールで、瞳の色と雰囲気はカナリアですね。可愛らしいです。

性格は、二人の子供らしく、ひとクセあるようですね。

イーサンが大人になり、顔つきが随分変わりました。あれほど可愛らしい少女のようだったのに、すっかり男性に成長しましたね。

さてそんなイーサンは、皇女から婚約を求められましたが、どう返事をするのでしょうか。

セザールは、またイーサンが苦労すると心配していましたが、面白そうですね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください