漫画「オフィーリアが公爵家を離れられない理由」32話のあらすじと感想!ネタバレ有り

※全話一覧はコチラ

無料漫画アプリcomicoで連載中の「オフィーリアが公爵家を離れられない理由」原題・오필리어가 공작가를 벗어나지 못하는 이유

毎週火曜に最新話が更新されます

前回のエピソードはコチラ

漫画「オフィーリアが公爵家を離れられない理由」32話のネタバレ

オフィーリアは屋敷中を歩き回り、顔に怪我したものはいないか尋ねたが、誰も見かけていないと答えたので、オフィーリアは、今まで関わりのなかった使用人たちが自分を襲うわけがないと気づいた。

書斎からでると、書斎の掃除に来たメイドに出会ったので、誰か顔に怪我したものはいないか、休暇をとったものはいないか尋ねるも、誰もいないとのこと。

オフィーリアは、アレクサンダーか捜査官クロードのどちらかが犯人だとわかっていたが、信じたくなくて聞きまわっていただけだった。

オフィーリアは、ヘンリエッタが死亡していた場所に向かった。

ヘンリエッタと同じように、誰かわからない人に殺されそうになった、それがアレクサンダーかもしれないのだと思い、その場にしゃがみ込む。

ふと、誰かがかき集めたのように、その場所だけ雪が盛り上がっているのに気づき、雪をどかすと人の顔が出てきた。

オフィーリアを雪の中で待っていた犯人は、オフィーリアの首を掴み、締め始める。

オフィーリアは、犯人がアレクサンダーではなかったことに、笑みを浮かべるのだった。

漫画「オフィーリアが公爵家を離れられない理由」32話の感想

オフィーリアは、ずーーーーーっとアレクサンダーが犯人だと疑っていましたね。

でもそうではなかったので、首を絞められながらも、嬉しいのか変な笑みを浮かべています。

犯人はやはりアレクサンダーではありませんでしたね。やっぱり何か違和感のあるあの男が犯人でした。

顔を焼かれたので、雪の中で冷やしながら、ずっとオフィーリアが来るのを待っていたみたいですね。

この漫画に登場するキャラクターは、皆狂気じみていますね。

まともなのは使用人だけです。

彼が犯人だとすると、肌と髪色から、やはりこれまでの継父の身内だったのでは。

オフィーリア母娘のせいで、生活を壊され、復讐のためにやってきたのかもしれません。

オフィーリアはピンチですが、また魔法で撃退するのでしょうか。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください