漫画「俺だけレベルアップな件」最新話178話のネタバレと感想!あらすじまとめ

※全話一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマにて連載している「俺だけレベルアップな件」制作DUBU(REDICE STUDIO)、原題・나 혼자만 레벨업 。

コチラは韓国の漫画アプリの内容を翻訳してまとめてみました。日本版と違うところがあれば、後ほど訂正いたします。

毎週金曜日に最新話が公開されます。

※前回のエピソードはコチラ

※登場キャラクター一覧はコチラ

漫画「俺だけレベルアップな件」最新話178話のネタバレ

輪廻の杯を使用したので、あたり一面光に包まれた。

旬が気が付くと、幼い妹、健康な母、失踪していない父のいる温かい家庭まで時が戻っていた。

旬に、全てを修正できる最後のチャンスが与えられた。

今もあの空の向こうで、この地球を狙う君主たちが巨大なゲートを準備しているのはわかっていたが、誰にも被害がないのなら少しぐらいこの平和な時間を楽しみたいと、旬は家族や友人と楽しく過ごした。

旬の母が掃除中に、やるべきことを済ませてから戻る、と書かれたメモが旬の机の上にあるのを見つける。

そして旬は影の軍団とともに、闇だけしか存在しない次元の隙間にて戦い続け、君主たちに勝利し、厄介な幻界の君主ヨグムントを捕らえた。

次元の隙間に来て27年が経ち、残った敵は竜帝と彼直属の破滅の軍団だけとなった。

次元の隙間と地球の時間の流れは違い、地球では2年ほど経ったようだ。

家族はどのように過ごしているか旬が考えていると、ベリオンが敵の兵士の始末を終えたので、二度目は負けないと言い、旬は全て影の軍団に変える。

竜帝は、現れた旬に、輪廻の杯で時間を戻すとは思わなかったと言い、2代目影の君主である旬の名前を問う。

旬は、水篠旬と答え、もう言うことはないかと言う。

そして両者、両軍団は激しくぶつかり合うのだった。

漫画「俺だけレベルアップな件」最新話178話の感想

輪廻の杯を使用したら、宇宙からでも眩しく見えるほど光り輝き、険しい表情で電話している諸菱や、旬の母や妹、トーマス達、雫など、皆光に照らされていました。

そして旬は、ゲートが発生する前の地球に戻りました。

あどけない旬と葵はとてもかわいいです。潤一郎は髪が短くて表情も柔らかくなっていたので、別人のようでした。

かつての幸せな日々を堪能した旬は、27年にも及ぶ君主征伐へ向かいました。

ベルやベリオンは問題なく使えていたようですが、旬は次元の隙間に行ってすぐに元の姿に戻ったのでしょうか。少年体型のままだと戦えないですよね。27年もいたからか髪が伸びていたので、肉体に成長や変化があったのでしょうか。

闇と地面しかない次元の隙間は、戦いがなければ耐えられないほど何もないと旬は思っていましたが、よくもそのようなところで27年も一人で戦い続けたものです。

大切な人や世界を守るために、旬はその身を犠牲にして、君主達を次々倒しました。

竜帝とは二度目の衝突ですが、今回しかチャンスがないので、旬はしっかりトドメを刺すのでしょうね。

しかし水篠一家は、前回は父が行方不明で、今回は息子が行方不明です。メモが残されていたとはいえ、2年はきつい時間だったでしょうね。

まとめ

・ゲートが現れる前の平和な日常に戻った旬は、家族と友人を楽しい時間を過ごし、メモを残して次元の隙間へ向かう

・現実世界では2年、次元の隙間では27年もの時間をかけ、旬は君主達を倒し、残りは竜帝と破滅の軍団だけとなった

・旬と竜帝、影の軍団と破滅の軍団はそれぞれ衝突する


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください