漫画「入学傭兵」54話のあらすじと感想!ネタバレ有り

※全エピソード一覧はコチラ

無料漫画アプリ・LINEマンガで連載中の「入学傭兵」原題・입학용병、原作:YC、漫画:rakhyun

毎週木曜日に最新話が更新されます

前回のエピソードあらすじはコチラ

漫画「入学傭兵」54話のネタバレ

壮馬は、妹の存在まで知られたのかと警戒しながら、由利奈と032の様子を窺った。

2人は、いつまでここにいるのか、学校は近くなのかと、世間話をしていたが、壮馬が突然032をタックルして押し倒した。

001にもう見つかったことに驚く032。

しかも001は殺意をこめて攻撃してくるので、弱点である脇腹を蹴って回避する。

032は、壮馬の背後で呆然としている由利奈が目に入り、その子とは関係ないから場所を変えないかと言う。

だが由利奈が、お兄ちゃんと呼んだことで、壮馬と由利奈が兄妹だと知る。

由利奈は、普段の兄はこうではないのだと、申し訳なさそうに032に説明する。

壮馬と032は二人きりで話をするために、由利奈は席を外す。

032が壮馬に、あの子は本当に家族なのか小細工しているのではと尋ねると、壮馬は、キャンプに報告したのかどうか、キャンプへの忠誠心できたのか、006の復讐心で来たのか答えたら教えると言う。

032は、なぜ何度も聞くのかと戸惑うが、006が001に殺されたと聞いて、黙って飛び出してきたと答える。

032と006は特別仲が良かったわけではなかったが、032にとって唯一の家族のような存在だったので、思わずとってしまった行動だった。

それを聞いた壮馬は、006は死んでいないと教え、その真実を教えるには、032がキャンプに繋がっているかどうか確認しなければならなかったと説明する。

さらに、032は、本当にさっきの女子高生が壮馬の妹で、日本にいるのは家族のもとに戻るためだったことや、記憶が戻りつつことを聞き、驚く。

ただキャンプを抜けた理由は、家族の存在ではなく、キャンプの命令に従えなかったからだった。

誤解や謎が解けたところで、032には壮馬に、どうやって妹と知り合ったのかとめちゃくちゃ睨まれるのだった。

漫画「入学傭兵」54話の感想

やっと誤解が解けましたね。必要のない争いがなくなって良かったです。

032は、006リアムと任務以外でそれほど接することがなかったようなのですが、006の人柄に惹かれていたのでしょうか。

032はまだ少年なので、001であった壮馬にはとても敵わないのでしょうけど、大人に混ざってキャンプで活動しているので、いずれ同程度の実力者に成長しそうですね。

今回の話は、壮馬にとって妹に接触されるという、何よりも恐ろしい事が起きてしまいましたが、そのおかげで、032とのわだかまりがなくなりました。

由利奈が032におにぎりをおごっていて良かったです笑

キャンプのことはさておき、壮馬は、自分の妹に変な虫がつくのは嫌なので、032を睨んでいましたね。032が目を丸くして怯えていました。

さて、006が生きていると知った032は、ただキャンプに追われる立場になりましたが、今後どうするのでしょう。

006に連絡がつくとも思えないですし、家族がいる壮馬がかばい続けるのは無理があると思います。

006のように、痕跡を消しながらどこかに行ってしまうのでしょうか。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください