漫画「オフィーリアが公爵家を離れられない理由」30話のあらすじと感想!ネタバレ有り

※全話一覧はコチラ

無料漫画アプリcomicoで連載中の「オフィーリアが公爵家を離れられない理由」原題・오필리어가 공작가를 벗어나지 못하는 이유

毎週火曜に最新話が更新されます

前回のエピソードはコチラ

漫画「オフィーリアが公爵家を離れられない理由」30話のネタバレ

アレクサンダーは、オフィーリアに、いつも打ち解けたかと思うとすぐに壁をつくると訴えた。

オフィーリアは、言い争いをしたいのかと言いかえすと、そのように見えるのかと、アレクサンダーは鋭く睨み返した。

オフィーリアは、自分を害さないと理解していたが、彼の見透かすような視線が苦手だった。

ヘンリエッタのようにならないという保証もない。

アレクサンダーは、1人になりたいのは理解したが、ヘンリエッタの話など出さずに初めからそういえばいいと言い、立ち去った。

オフィーリアはアレクサンダーの態度に困惑したものの、そのまま一人でベッドへ。

この二日間アレクサンダーと一緒に眠ったので、一人のベッドは広く感じた。

彼女が眠り始めると、何者かが部屋に侵入し、彼女の首を絞めた。

オフィーリアは死にたくなかったので、魔力を使い、犯人の頭部を攻撃した。

犯人は男性らしく、呻くと、オフィーリアから離れた。

オフィーリアは、魔力を無理矢理引き出したので、反動で視界がぼやけた。

犯人は逃げてしまい、彼女は力尽きでその場で倒れるのだった。

漫画「オフィーリアが公爵家を離れられない理由」30話の感想

アレクサンダーとオフィーリアの仲は、うまくいきそうだったのですが、ヘンリエッタの死で、また溝ができそうですね。

オフィーリアは、まだアレクサンダーを信じることができないようです。でも彼がオフィーリアを害することはないのはわかっているはずなのですが。

今回、オフィーリアは黒塗りの男に襲われましたが、アレクサンダーではないでしょう。

ヘンリエッタが要らぬ情報を掴んだので、ヘンリエッタを殺したものの、どこまで情報がもれたか焦った犯人がオフィーリアを殺そうとしたのではと思います。

日記をまるまる見せるようなアレクサンダーには関係ないですね。

怪しいのは、オフィーリアが既視感を持ったり、何かちょくちょく引っかかるところのある、捜査官のクロードですが、怪しい人物は他にもいるのでしょうか。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください