漫画「お父さん、私この結婚イヤです!」最新話48話のあらすじネタバレと感想

無料漫画アプリ・ピッコマにて連載中の「お父さん、私この結婚イヤです!」原題:아빠, 나 이 결혼 안 할래요

毎週日曜に最新話が更新されます

前回のあらすじはコチラ

漫画「お父さん、私この結婚イヤです!」最新話48話のネタバレ

レジスは、ジュベリアンのお茶会仲間に、にこやかに丁寧に挨拶する。

また、ジュベリアンには、一人でよく準備したと、頭を撫でて褒める。

大切な娘として接してもらえたので、ジュベリアンははにかみながら微笑み、それを見ていた令嬢たちは、親子に好印象を持つ。

ジュベリアンオリジナルのお茶はとても好評だった。

だがジュベリアンは、父が変わったことが気になって仕方なかったので、話しかけられても上の空だった。

お茶の香りについて聞かれたので、茶葉に乾燥した花びらや果実を加えるのだと説明する。

ジュベリアンは、このお茶を開発するのにかなり努力したのだった。

バルコニーから、友人と楽しく過ごす娘を見て、嬉しくなるレジス。

13年前、皇帝の犬として、地獄の日々を送っていたレジスは、返り血で血まみれのままベッドに横になり、もう死にたいと嘆いていた。

そこへ、幼いジュベリアンが遊びにやってきたのだが、レジスは、今は娘と遊べる状況ではないと、顔をそむけた。

ジュベリアンは、レジスの隣に寝転がると、レジスが安らげるように祈った。

レジスの心を癒すジュベリアンは、彼にとって唯一の救世主だった。

死ぬほど愛しているのだと、レジスはジュベリアンを抱きしめたのだった。

だからレジスは、救世主であるジュベリアンのためなら、何でもしようと考えていた。

ふとジュベリアンと目があったレジスは、そそくさとその場を離れる。

ベロニカが、皇太子が帰ってきたという噂を知っているかと話題にだすと、ジュベリアン含め、令嬢達はみな青ざめた。

ジュベリアンが動揺していると、正装したマクスが遅れてやってきたのだった。

漫画「お父さん、私この結婚イヤです!」最新話48話の感想

ジュベリアンのお茶会は大成功しましたね。味も見た目も好評でした。

しかも茶葉に加工するまでの殆どを自分でやったようなので、本当にすごいと思います。

今回は13年前のことが描かれていましたが、幼いジュベリアンが可愛すぎるのですけど。ヨダレ垂らして眠っているところがまた可愛いです。

おまけに思いやりもあるので、レジスが溺愛するのも理解できます。

マクスは遅れて登場しましたが、皇太子の話題の最中だったので、聞こえていたら気まずいでしょうね。

エピソード後の小話は、令嬢らの皇太子批判で、マクスの精神がかなり疲弊する予告でした。その美貌だけでは、話題を変えることはできなかったようですね・・・


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください