漫画「オフィーリアが公爵家を離れられない理由」24話のあらすじと感想!ネタバレ有り

※全話一覧はコチラ

無料漫画アプリcomicoで連載中の「オフィーリアが公爵家を離れられない理由」原題・오필리어가 공작가를 벗어나지 못하는 이유

毎週月曜18時に最新話が更新されます

前回のエピソードはコチラ

漫画「オフィーリアが公爵家を離れられない理由」24話のネタバレ

ヘンリエッタが、アレクサンダーに怒りを覚えている頃、オフィーリアは、自分たちの近くにヘンリエッタが潜んでいることに気づいたが、特にそのことを言わずに、アレクサンダーと共に部屋に戻った。

ヘンリエッタは、オフィーリアの寝込みを襲うつもりだったのだが、良い雰囲気だったあの二人は一緒にいると考え、どうすべきか悩む。

するとオフィーリアだけが戻ってきて、ヘンリエッタが培ってきた魔力を、使う間もなく台無しにされ、格の違いを見せつけられる羽目になった(15話)

その後ヘンリエッタは、オフィーリアに魔力を奪って戻されたために、数日まともに動けず、メイド長に怒鳴られたりもした。

項垂れるヘンリエッタは、自分がアレクサンダーに一目惚れしたように、彼もオフィーリアに一目惚れしてしまったから、いつかはこうなるとはわかっていた。

他の使用人達も、アレクサンダーがオフィーリアに惚れているのは察していて、オフィーリアが戸籍には入っていないから、二人が結婚してもおかしくないと思っていた。

だがヘンリエッタはその事実を受け入れられず、まだアレクサンダーがオフィーリアを疑っていることと、ヘンリエッタにオフィーリアの監視をさせていたことから、まだ自分が必要なはずだと考えていた。

そしてヘンリエッタは、夜中にこっそり馬車のつなぎ目を溶かし、ほくそ笑むのだった。

漫画「オフィーリアが公爵家を離れられない理由」24話の感想

公爵夫妻の事件、犯人はヘンリエッタでした。

しかしヘンリエッタの思い込みは激しいですね。

オフィーリアとアレクサンダーが部屋に戻った後、あの二人なら仲良く横になっているかもしれないなど、どんどんとイメージが膨らみ、怒りが増しているようでした。

まあ他の使用人たちにも、出会ったその日にアレクサンダーが恋に落ちたのはわかったようなので、ヘンリエッタが言う通り、二人が恋仲になるのは時間の問題でした。

ただ、馬車事件のおかげでアレクサンダーがオフィーリアを疑うようになり、ヘンリエッタにオフィーリアの監視を頼みました。

ヘンリエッタは、普段全く自分を意識してくれない彼が頼ってくれたことを嬉しく思い、結果的にあの事件を引き起こして良かったと思ったようです。

ヘンリエッタは、自分の欲望のためなら誰が犠牲になろうとも構わないという、恐ろしい女性です。

捜査官のクロードは、ヘンリエッタに行き着くでしょうか。でもクロードもなんだか怪しいので、ヘンリエッタを逮捕したらすぐに立ち去って欲しいですよね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください