漫画「オフィーリアが公爵家を離れられない理由」25話のあらすじと感想!ネタバレ有り

※全話一覧はコチラ

無料漫画アプリcomicoで連載中の「オフィーリアが公爵家を離れられない理由」原題・오필리어가 공작가를 벗어나지 못하는 이유

毎週月曜18時に最新話が更新されます

前回のエピソードはコチラ

漫画「オフィーリアが公爵家を離れられない理由」25話のネタバレ

ヘンリエッタは、自分が仕掛けた馬車の事故で公爵が亡くなったのは残念だと思ったが、アレクサンダーに必要とされるならばそれで良いと思っていた。

だが、オフィーリアとアレクサンダーが一晩一緒に過ごすほど親しくなっていたので、ヘンリエッタは、オフィーリアはアルファードに居座るつもりなのではないかと、苛立った。

おまけに廊下ですれ違ったアレクサンダーは、いつもと違い服が着崩れており、挨拶するヘンリエッタを完全に無視した。

もう自分は必要ないのか、使い捨てされる存在なのかと焦ったヘンリエッタは、許可なく彼の部屋に入り、馬車に細工をしたのは自分だと告白した。

公爵夫妻を殺した犯人ということで、アレクサンダーの手で監獄に入れて欲しい、処刑される最後の瞬間まで私を見ていて欲しいと訴えた。

震える手で、アレクサンダーの服にしがみつくヘンリエッタ。

アレクサンダーは、そこまでして僕の関心をひきたいのかと、とても冷たい目で見下ろした。

真実だから信じてほしいと焦るヘンリエッタを無視し、アレクサンダーはベルを鳴らして使用人を呼ぶ。

ヘンリエッタは、そばに置いてほしいと泣き叫びながら、使用人に連行されるのだった。

漫画「オフィーリアが公爵家を離れられない理由」25話の感想

ヘンリエッタ、突然の暴露。

しかし普段の行いのせいか、全くアレクサンダーに信じてもらえません。

死を覚悟してまでの告白だったのに、無駄に終わりましたね。しかもさらに呆れられたのでは。

しかし命をかけてでも、蔑まれてでも、彼に見てもらいたかったという執着心はすごいですね。

アレクサンダーもかなり病みっぷりですが、ヘンリエッタも病んでます。どちらも相手のためなら簡単に命を捨てようとしています。

アレクサンダーは、もう最愛のオフィーリアが手に入ったので、他はどうでも良さそうです。

特にヘンリエッタは邪魔でしかないでしょう。

オフィーリアについての報告は要らなくなりましたから、ヘンリエッタを使い捨てにしているのはその通りでした。

アレクサンダーはこの後どうするのでしょう。ヘンリエッタの自白をクロードに報告するのでしょうか。

これでクロードがヘンリエッタを連れて行ってくれれば、邪魔な二人がいなくなるので、アレクサンダー的には願ったり叶ったりだと思うのですが。

また、もしこのことをオフィーリアが知ったら、母殺しのヘンリエッタに対し、どう行動するのかも気になります。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください