漫画「俺だけレベルアップな件」最新話172話のネタバレと感想!あらすじまとめ

※全話一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマにて連載している「俺だけレベルアップな件」制作DUBU(REDICE STUDIO)、原題・나 혼자만 레벨업 。

コチラは韓国の漫画サイトの内容を翻訳してまとめてみました。日本版と違うところがあれば、後ほど訂正いたします。

毎週金曜日に最新話が公開されます。(韓国版は水曜夜)

※前回のエピソードはコチラ

※登場キャラクター一覧はコチラ

漫画「俺だけレベルアップな件」最新話172話のネタバレ

竜帝は、旬が一人でやってきて君主側の兵士を吸収し始めたことに気づいた。

全面戦争ではなく時間稼ぎを始めた影君主の狙いを探る。

その頃テレビでモンスターに蹂躙されるカナダやアメリカの様子が報道され、それを観ていた犬飼は奇跡を祈った。

一方、旬は新たに何百もの影兵士を入手し続け、戦場を徐々に黒く染め上げていた。

ビル以上の大きさの巨人が旬に襲い掛かるが、旬はあっという間にその巨人の足首を斬り落とした。

巨人がよろめくと、影兵士のドラゴンがその首に食らいついた。

旬が上を見上げると、無数のドラゴンが見えたので、破滅の軍団が動き出したように見えた。

だが竜帝の気配は感じられなかったので、竜帝はまだ動く気はないようだ。

ならば動く理由を作ってやればいいと考えた旬は、さっそく先ほど殺した巨人を影の兵士に変え、ドラゴンのブレスの盾にした。

ブレスを吐いたドラゴンは、偉大な竜帝様を止めようとする奴は直接殺してやる、などと言うが、既に旬は影ドラゴンに乗って背後にまわっており、敵のドラゴンは首を斬り落とされた。

旬が徐々に力をつけてきていることに気づいた竜帝は、動くことにし、幻界の君主ヨグムントには、影の軍団の奇襲に備えるよう指示する。

別の場所では、兵士たちがモンスターに襲われていたのだが、トーマス・アンドレが助けにやって来た。

するとモンスター達の間から、剛体の君主を名乗る金髪の青年が現れ、トーマスが牙の君主に殺されそうになった支配者の器だとわかると、お前ごときが道を阻むのかと睨む。

トーマスが、面倒なのは大嫌いでねとおどけると、トーマスの影からベリオン等、主力の影の軍団が現れた。

剛体の君主は竜帝に知らせようとしたが、貪欲の玉を持つキバが交信できないように、周囲に結界を張っているようだった。

これは影の君主のやり方でも、影の軍団のやり方ではなく、人間のやり方だと思った君主は、奴に君主の資格はないと激怒し、霊体化する。

王を侮辱するなと怒り心頭のベルが、君主と対峙する。

そして同時に、旬と竜帝もまた、向かい合うのだった。

漫画「俺だけレベルアップな件」最新話172話の感想

旬は竜帝と1対1で。

メインの影の軍団は、トーマス・アンドレとともに残った君主討伐、という二手に分かれて戦うことになりました。

総軍団長ベリオン、ベル等が一緒に戦うのなら、勝つことができるでしょうか。ベルは怒り狂ってますしね。

酷寒戦のときは、ベルとイグリットだけでは倒すことはできませんでしたが、今回はベリオンの軍隊もいるだろうから、全く違う展開になるのでしょうね。

すんなりとはいかないでしょうけど剛体の君主(翻訳が違い剛体と違う名称かもしれませんが)を倒したら、そのままヨグムント戦に進むのでしょうか。

現地に向かっている世界中のハンター達の活躍もみたいですね。

まとめ

・旬は、軍団を連れずに単身でやってきて、倒したモンスターを影兵士に変え続けた

・総軍団長ベリオン等、主力となる影の軍団は、気配を隠してトーマス・アンドレの影の中に潜み、剛体の君主の前に立ちはだかった

・旬と竜帝は1対1で対峙する


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください