漫画「捨てられた妻に新しい夫ができました」23話のあらすじと感想!ネタバレ有り

※全話一覧はコチラ

無料漫画アプリcomicoで連載中の「捨てられた妻に新しい夫ができました」原題・버려진 아내에게 새 남편이 생겼습니다、漫画・lobster、原作・Alice

毎週木曜18時に最新話が更新されます

前回のエピソードはコチラ

漫画「捨てられた妻に新しい夫ができました」23話のネタバレ

アッシュは、負担をかけるつもりはなく、自分の中でクロエがどれほど大きな存在か知ってほしかったと話す。

アッシュが、クロエが望む情報はすぐに用意できると言うと、クロエが礼を言うが、いつものように侯爵様と呼ぶので、距離を感じるからアッシュと呼んでほしいと言う。

そして、愛してほしいとまで言わないから、一番近い友人にしてほしいと言うと、クロエはもじもじしながら、既に一番親しい人だと打ち明けた。

アッシュは、どれほど嬉しいかと微笑むのだった。

数日後、ブリニクル侯爵夫妻が孤児院を再訪問する日。

ドリアは、かつて自分が地獄に突き落とした女が、自分より美しく輝き、見たこともないほどの魅力的な男を連れているのが許せず、自分が童話の魔女になったようで苛立った。

それでもブリニクル侯爵から莫大な後援金をもらえるので、まだ我慢できた。

後援金と国から支援金のほとんどを子供のために使った。

ドリアは二重帳簿を使い、一般人としてはかなり多くの収入を得ていたが、それは自分の貢献があってこそとだと思っていた。

また、ジョセフがクロエを妻競売にかけるとは思わなかったし、その先でクロエがあれほどの夫を得るとは思わなかった。

アイリーンはそんなことにならないように、もう戻ってこれないような、逃げ場のない最底辺な場所に売ってしまえばいいと考える。

そうこうしているうちにクロエ達が到着した。

一週間も経たないうちの訪問なので、クロエは自分が出た孤児院に恩返しをする名目で、心優しい公爵夫人のフリをしたいのだろうと思うドリアは、面白くないが、お金をもらうためだと割り切る。

そうしてドリアは、クロエとアッシュに、いかに自分が孤児たちに尽くしてきたかを説明した。

昔のクロエだったら共感して頷くのだが、今のクロエは無表情で、それで話は終わりですかと素っ気ない。

ドリアはなんとか取り繕うとするが、クロエに、ジョセフと結婚後、私がどのように暮らしていたか、知っているかと言われる。

ドリアは知っていたのか、ピタっと固まる。

誤魔化そうとするドリアは、クロエの悲惨だった生活を聞き、気遣うフリをして、クロエの手に触れようとするが、振り払われる。

ジョセフから受け取ったお金はどうしたのかと言われ、スティーブンの手術に使ったと答えた。

だが、スティーブンは手術もせず鎮痛剤だけを飲んで死んだのかと、言われてしまうのだった。

漫画「捨てられた妻に新しい夫ができました」23話の感想

アッシュとクロエの仲が、少し進展しましたね。クロエから言葉で返してもらうと、アッシュもとても嬉しいようです。

アッシュは色々隠し事があるようですが、クロエに対しての想いは揺らぐことがなく、元夫の話がでても、妻が望むなら関係ないと、ニコニコしながら言いました。

ドリアについては、かなり歪んだ考えの人ですね。

自分より美しい人が幸せになるのが許せず、地獄に突き落とそうと考えています。

クロエが幸せになって戻ってきたのが許せず、アイリーンはもっとひどい場所に送ろうと考えています。恐ろしいですね。

クロエは、そのような女に騙され、搾取され、かわいがっていた孤児院の子供はろくな治療を受けずに死んでしまいました。クロエとしては、とても許せるようなことではないでしょう。

ドリアは、クロエを騙していたことがバレたので、アッシュもいることですし、もう逃げられないのでしょうね。

どうなるのでしょうか。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください