漫画「帰還者の魔法は特別です」136話のネタバレと感想!あらすじまとめ

※全話一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマで配信している、アクション&転生&ファンタジーの漫画「帰還者の魔法は特別です」原作Usonan、漫画Wookjakga ( 귀환자의 마법은 특별해야 합니다  )

毎週木曜日に最新話が更新されます。

前回のエピソードはコチラ

漫画「帰還者の魔法は特別です」136話のネタバレ

現れた女は、ランク5以上の実力者だった。

女は高威力の魔法攻撃をするが、デジールは瞬時に対応した。

女は、デジールのマナ量は少なくても、扱うセンスに長けているのだと気づき、本格的に攻撃することに。

研究所はコンクリートの上に建てられているので、彼女のような大地系魔法使いには絶好の戦場だった。

女は建物全体にマナを張り巡らす。

デジールはプラムに、道を拓くように指示。

女は、突進してくるプラムに対し、剣士の分際でと高笑いした。

プラムは、デジールから教わったランク4以上の大地系魔法使いへの対策と、エルセンブランから教わったオーラの特訓(121話)を思い出し、レイピアに限界までオーラを込め、突撃して女の護りを破った。

思わず後ろに下がる女だが、頭上からアゼストが迫っていたため、慌ててガードする。

予想以上の強さに、女は一旦退いてから、最大上位魔法を放つことにする。

魔法で岩の箱のようなものに閉じこもる女だが、ロマンティカの狙撃によって、すぐに大穴を開けられてしまう。

箱が壊れると、接近していたアゼストに殴られそうになる。

女は手から魔法を放とうとするが、デジールに逆算されてしまい、アゼストのパンチを顔面で受けることになったのだった。

漫画「帰還者の魔法は特別です」136話の感想

相手はランク5以上の実力者でしたが、カラスマスク相手に戦ってきたデジール達からすれば、それほど脅威ではなかったようです。

カラスマスク戦のときより成長していますし、相手はかなり昔の人間なので、技術や戦法などデジール達の方が上でしょう。

特にプラムは、剣聖であるケイから鍛えてもらっていたので、以前とは動きが格段に違うのでしょうね。

アゼストは基本能力が一番高いので、トドメをさすときなど、ここぞというときは彼女の担当になるようです。女同士なので、気後れすることなく顔面を殴れますし。

女を倒したので、ホムンクルス研究について詳しく調べることができそうですね。

また、ロマンティカが、岩の隠れ家という女の魔法にトラウマがあると言っていましたが、42話のアウター戦のことでしょうかね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください