漫画「帰還者の魔法は特別です」137話のネタバレと感想!あらすじまとめ

※全話一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマで配信している、アクション&転生&ファンタジーの漫画「帰還者の魔法は特別です」原作Usonan、漫画Wookjakga ( 귀환자의 마법은 특별해야 합니다  )

毎週木曜日に最新話が更新されます。

前回のエピソードはコチラ

漫画「帰還者の魔法は特別です」137話のネタバレ

デジール達は女を倒した。

プラムは、こんなことが実際に起きたことだなんてと落ち込み、デジールが励ます。

女の仲間が押し掛けてくる前に、デジール達は研究施設を破壊し、女を連れ去った。

デジールは、尋問するために女を拘束し、人気のない部屋で1対1で向かい合って座った。

女は、彼の仲間が周囲にいないことから、仲間に逃げられたと思った。

またデジールが若いことから、まともな拷問や尋問はできないだろうと見下していたが、デジールが仲間に凄惨な現場を見せたくなかっただけだと知り、来ないでと喚いた。

デジールは女の背中に手を当てると、被害者もそう言ったのだろうと言い、マナを放出した。

彼が幾度も経験した地獄の中で学んだ拷問術で、マナランクが破壊する現象・ランクブレイクを行ったのだ。

マナランクが崩れる直前が最も痛みを感じるものだった。

痛みで女が失神すると、魔法で覚醒させ、またランクブレイクを行い続けた。

そうして女は、ホムンクルス研究は国王の命令によるもので、軍はそれに従って活動してきただけだと打ち明けた。

ホムンクルス研究は、海外から来た一人の男から持ち掛けられたものだそうだ。

男は大金を積んで王との面会を要請し、すぐに王の忠臣になり、ホムンクルス研究を進めたそうだ。

永遠の命の研究など、初めは誰もが怪しんだが、彼の研究結果を見て考えが変わったのだと、女は話す。

すると、ホムンクルス研究の影武者の情報を入手したと通知が。

デジールは、その男は最初から王を操るつもりだったに違いない、それほどの男が後世に知られていないものなのかと考える。

男は予言者と名乗り、不思議なアーティファクトを持っていたそうだが、見れば見るほど異質で不快感があったそうだ。

デジールが、ホムンクルスが因果律を無視する力はどう得たのかと尋ねると、女は驚いたが、因果律については錬金術師と魔法使いの協力がないとわからないと答えた。

ケイ・ハズマルンがホムンクルス研究にどう関わっているのかと訊くと、本人は中身を知らないが、材料運びを担当しているとのこと。

それを聞いたデジールは、ケイが討伐対象でないことに安堵した。

尋問を終えたデジールは、ようやく解放されると喜んだ女に、同じ苦痛を味わうべきだと言い、拷問を続けた。

翌日、研究施設がまた破壊されたので、中佐達は国王に呼ばれた。

国王は、計画を早める必要がある、実験に使える魔法使いを全て捕獲しろと命じた。

件の男が国王の背後に立っていて、国王を操っているのだった。

漫画「帰還者の魔法は特別です」137話の感想

ブチギレたデジールさんは容赦がありません。

女は軍人なので、命令に従っただけとも言えるのですが、気持ち的に許せるものではないですよね。

それはさておき、ホムンクルス研究は国家で行っていました。つまり、このクエストをクリアするには、国を1つ潰さないといけません。影の世界3級はえげつないですね。

せめてケイとの戦闘にはならないことだけが救いでしょうか。むしろケイなら協力してくれそうですし、彼の協力があればクリアできるかもしれません。

国王を操っている男は何者でしょうか。この影の世界で、この男の正体までつかめると良いですね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください