漫画「帰還者の魔法は特別です」133話のネタバレと感想!あらすじまとめ

※全話一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマで配信している、アクション&転生&ファンタジーの漫画「帰還者の魔法は特別です」原作Usonan、漫画Wookjakga ( 귀환자의 마법은 특별해야 합니다  )

毎週木曜日に最新話が更新されます。

前回のエピソードはコチラ

漫画「帰還者の魔法は特別です」133話のネタバレ

デジールは、合流できたことについて詳しく全てを話す必要はないと考え、落下地点近くに砂漠の大きな街があり、領主の頼みを聞く代わりに空間移動ゲートを準備してもらったというおおまかな話だけを、ケイ・ハズマルンに説明した。

雇用主であるケイ・ハズマルンは、任務中に起きた事故だから戻らない選択肢もあったのではと言うが、デジールは、任務を途中で投げ出せないことと、仲間がいるから、傭兵としても人としても戻るべきだったと答えた。

ケイ・ハズマルンは、お金を受け取れば終わりだという人が多いが、そのような傭兵たちとは違うようだと言う。

ケイ・ハズマルンがデジールを認めたという通知が出て、好感度が「条件付きで信頼」にあがった。

ケイ・ハズマルンはグリンフェルでの3日間重大な業務でいないので、その間アルディン・ケフェウスの護衛をすることになった。

強敵がアルディンを狙うが、アルディンが死亡するとクエスト失敗となる。

その後、デジールは仲間たちに、ホムンクルスのことを説明し、セカンドメインクエストは、その黒幕を見つけて倒すことだと話す。

手がかりはマナ板だが、マナ板にはシリアルナンバーがついているため、どこの工場で造られたものか調べることができる。

とりあえず魔道王国に行くしか無いので、まずはアルディンの護衛に専念することになった。

アルディンは寝たふりをして彼らの会話を聞いていた。

アルディンは不幸体質だったため、様々なアクシデントを呼び寄せてしまい、護衛のデジール達はぐったりする。

3日経ち、有終の美クエストが始まった。隠しクエストも進行中だった。

ケイ・ハズマルンが戻ってきたので、護衛は少し楽になった。

魔道王国首都アルテイア目前になり、護衛任務の契約が終了した。

ケイはプラムに、強くなるのだよと声をかける。

本来であれば影の世界はこれでクリアなのだが、2つ目のメインクエストを終わらせなければならなかった。

1つ目と2つ目のメインクエストに関わりがあるようだが、ケイからは情報を引き出せなかった。

デジールは、これからが始まりだと考える。

その後、アルテイアに入ったケイのもとに、ランク5のダレン・アレフ中佐がいきなり訪ねてきたのだった。

漫画「帰還者の魔法は特別です」133話の感想

ケイはデジール達を睨んでいましたが、デジールの人柄を好ましく思ったようです。

魔法使いが嫌いなケイと敵対したかと思ったので、一安心ですね。

デジール達はアルディンの護衛をしましたが、まさかアルディンがあのような不幸体質だったなんて。

他者の攻撃からの護衛ではなく、アクシデントからの護衛でした。

いつ何が起きるかわからないので、人間相手よりも気が抜けないですよね。

護衛はとりあえず終了しましたが、新しいキャラクターが登場したので、まだまだ先は長そうですね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください