漫画「ロクサナ~悪女がヒロインの兄を守る方法」最新話33話のネタバレと感想!あらすじまとめ

無料漫画アプリ・ピッコマで連載中の「ロクサナ~悪女がヒロインの兄を守る方法」原題・록사나:여주인공의 오빠를 지키는 방법

1~3話までピッコマで一気読みできます。

毎週金曜日に最新話が更新されます。

前回のエピソードあらすじはコチラ

漫画「ロクサナ~悪女がヒロインの兄を守る方法」最新話33話のネタバレ

長身でガッチリした体型から、デオンしかいないと思ったロクサナ。

なるべく和合会に遅れるように、面倒な仕事を任せたのだが、もう終わらせてきたようだ。

ロクサナは木陰に隠れ、気配を殺していたのだが、デオンに気づかれてしまった。

いつのものように悪態づくロクサナに、彼は微笑むと、着ていたローブを彼女にかけてそのまま立ち去った。

マントの香りから、デオンではないことにロクサナは気づくのだった。

夜会前、ラントにデオンはどうしたか訊かれたロクサナは、まだのようだと答える。

これほど遅れるのはおかしいと言うラントに、あんなヤツかえっていないほうが良いというジェレミー。

監視対象が問題を起こしたのかもしれないとジェレミーが言うと、ロクサナが、それでもデオンだから宴会が終わるまでには来るでしょうと言い、ラントは納得した。

3人は宴会場へ入る。

ロクサナの登場に、頬を染める青年達。

リュザークもロクサナをじっと見ていたが、前回よりさらに険しい表情になっている。

すると何やら小言が聞こえた。

黄のベルティウムのノエルが、眠いからと世話役にもたれかかった状態で会場に入ってきたからだ。

ノエルは、ニックスのタルトが食べたいとぼやく。

ノエルと目が合ったロクサナが微笑むと、ノエルは彼女に見惚れてその場にへたりこみ、鼻血を出した。

ノエルは世話役に回収される。

宴会はいつもうるさい場所だが、今回はやけに落ち着かないロクサナ。

いつもより焦っているのは、ロクサナが何かを待っているからだった。

そして扉の向こうから、彼女が待っていたカシス・ペデリアンが家族とともに入場したのだった。

漫画「ロクサナ~悪女がヒロインの兄を守る方法」最新話33話の感想

デオンだと思ったらデオンではなかったとのことで、カシスみたいですね。

確かにデオンがローブをかけるとは思えません。ロクサナが間違えたということは、体格だけでなく声も似ているのでしょうか。

というかジェレミーもすくすく成長して、皆同じくらいの背丈になりましたね。話し方ぐらいでしか見分けがつかないかも。

カシスが和合会に登場したので、ラントは取り乱すでしょうけど、ロクサナはどう説明するのでしょうか。彼女のことだから上手い言い訳を用意してあるのでしょう。

そしてデオンは、よほど厄介な仕事を任されているのか、まだ来ていないようですね。ロクサナは彼に何を任せたのか気になります。

また、男主人公の1人、ノエルが初登場しました。ロクサナの美貌に負けて鼻血をだして、早々に回収されていました。もう1人の男主人公リュザークも、ロクサナが気になってあの表情なのですかね。

彼女ならこのまま男主人公全員を魅了できそうです。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください