漫画「ロクサナ~悪女がヒロインの兄を守る方法」最新話31話のネタバレと感想!あらすじまとめ

無料漫画アプリ・ピッコマで連載中の「ロクサナ~悪女がヒロインの兄を守る方法」原題・록사나:여주인공의 오빠를 지키는 방법

1~3話までピッコマで一気読みできます。

毎週金曜日に最新話が更新されます。

前回のエピソードあらすじはコチラ

漫画「ロクサナ~悪女がヒロインの兄を守る方法」最新話31話のネタバレ

ロクサナはメイドから、ロクサナをひと目みたいという方が多いので、部屋の外にでないのか訊かれる。

ロクサナは、去年出てみたが、誰一人近寄ってこなかったと答える。

彼女が過ごすベランダの下では、大勢の青年たちが、ロクサナに見惚れていた。

そんな令息達の脇を、赤のガストロの後継者リュザークが通り過ぎるのを、横目でみる。

去年の和合会で、直接実物を確認できたのは彼だけだ。

白のフィペリオンのオルカは、白の魔獣師という別称を持った人物だ。

魔物に関心があるため、冬に活発になるという得意な魔物を捜しに、和合会には顔をだしたことがない。

昨年の和合会に出席時、会場が騒がしくなったので、目をやると、赤髪に紫の瞳のリュザークが入場したのが見えた。

男主人公らしい容姿だ。

出典元:「ロクサナ」31話

リュザークはロクサナと目が会うと、顔を顰め、会場を後にした。

彼は原作通りの、女嫌いのようである。

かといって、何もしていないのに、今年も何故か彼に睨まれるロクサナ。

するとジェレミーがやってきて、姉をジロジロ見るなんて死にたいのかと、リュザークに突っかかる。

リュザークは、生意気だと睨み返す。

ロクサナは、ジェレミーが昨日から他人に絡んでばかりなので呆れる。

ルジャックは男主人公だからそう安い挑発には乗らないだろうと思っていたら、そうでもなかったので、ロクサナはジェレミーを止め、弟が迷惑かけたとリュザークに謝る。

ルジャックは、あのような奴が弟だなんて苦労するなと言うので、ロクサナは、私に失礼があったと思う時だけで、普段は優しい子なのだと話す。

結束のための和合会であるから、残りの期間、有意義にお過ごしくださいと言い、ロクサナは挨拶し、その場を離れる。

そんな彼女をじっと見るリュザーク。

夕方になり、ベデリアン到着した。

ついに女主人公、シルビアが登場するのだった。

漫画「ロクサナ~悪女がヒロインの兄を守る方法」最新話31話の感想

ロクサナの容姿はずば抜けているので、他の一族の者からすれば、神々しくて近寄ることすら叶わないのでしょうね。

ヒロインのシルビアも登場しますが、シルビアはどうなのでしょう。あちらは清楚系ですが、彼女もベランダ下に人だかりができるレベルなのでしょうか。

あまりにも美しいロクサナ相手なら、女嫌いのルジャックであれど、やはり見惚れているのではと思いました。

ジェレミーがお子様感丸出しで憎めないですね。もしかしてこの漫画の癒やしorマスコットでは。

ジェレミーはシルビアに会うのでしょうけど、どのようなやり取りをして仲良くなるのか気になります。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください