漫画「俺だけレベルアップな件」最新話141話のネタバレと感想!あらすじまとめ

※全話一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマにて連載している「俺だけレベルアップな件」制作DUBU(REDICE STUDIO)、原題・나 혼자만 레벨업 。

ピッコマの小説版を参考にしながら、韓国の漫画アプリkakaopageの内容と照らし合わせてまとめてみました。実際に公開された漫画版と違う所があれば、後ほど修正致します。

毎週金曜日に最新話が公開されます。

※前回のエピソードはコチラ

※登場キャラクター一覧はコチラ

漫画「俺だけレベルアップな件」最新話141話のネタバレ

アメリカ政府は今回の事件で、貴重な国家権力級という資源を失ったので、犯人を捕らえるために手段と方法を選ばないつもりだ。

アメリカのハンター管理局は、旬と良好な関係を続けていきたかったため、公開手配される前に伝えたかったのだと、アダムは話す。

10年前に行方不明になった父が、モンスターになって戻ってきたとは、どういうことかと考え込む旬。

旬がアダムに使った力について、国家権力級のみがもつ念動力だと、アダムは気づいた。

旬は6人目の国家権力級ハンターなのだ。

国際ギルドカンファレンスとは、各国を代表するギルドを招待し、ハンター界の動向と展望を論ずる重大な行事だ。

数日後、アメリカハンター管理局は招待ギルドリストを公開したが、日本代表の我進ギルドの参加は、国内外に大きな話題を呼んだ。

我進ギルドの最上級ハンターはマスターの水篠旬だけだったが、たった1人のハンターが最上級ハンターで溢れる世界有数のギルドに劣らないことを、アメリカのハンター管理局が認めたことになる。

我進ギルドが招待されることについて、ハンタースの最上が旬の代役として、マスコミからインタビューを受けることになった。

アメリカハンター管理局の選択は当然だと答える最上に、我進ギルドは1人が全てのギルドではないかと言う記者。

最上は、戦闘に動員できるギルド所属人数をギルドメンバーとするなら、我進ギルドには既に数百人のギルドメンバーが所属していることになると話す。

毎年日本を代表して招待されていたハンタースとしては嬉しくないのではと指摘されると、最上は冗談を交えつつ、自分では勝てないモンスターと遭遇したときに全てを託すことができること、実際にハンタース含め多くのギルドが旬のおかげで生還できたのだと言い、日本を代表するハンターに水篠ハンターが選ばれたことを誇らしいと思うと答えた。

その後、ビルを出た最上は、ギルドメンバーから午前中に生成されたA級ゲートはハンタースが予約をとることができたが、測定値はあまり高くないと報告を受ける。

最近の我進ギルドはとても静かなもので、今回も我進ギルドは予約申請をしなかったそうだ。

旬が帰国してから4日目だが、あのダンジョンクラッシャーの旬がまだゲートに姿を現してはいなかった。

他のギルドはお祭り騒ぎで、ハンタースの方も売上が増えたが、最上は単純には考えなかった。

ハンターランクの再審査を受ける前の旬は、一日に下級ゲートを3,4つずつ攻略し、S級ハンターになったら、他のギルド区域のゲートにまで出没するようになった。

それに1人でDFNのS級ダンジョンブレイクを解決した彼が、このように静かなままでいるわけがないと考えたのだ。

その頃ハンター協会の後藤会長は、旬のレイドなどの公式記録資料を、中国が要請してきたという報告を受ける。

何故今になって旬に興味をもつのかと怪しむ後藤会長に、報告しにきた犬飼は、要請してきたのは中国政府ではなく、七星級のリウ・ヂーガンだと話す。

中国は、世界規格のランクに従わずに独自のランク体系を持っていて、5つの星を持つ五星級が最も高いランクなのだが、リウ・ヂーガンだけは唯一、七星級と呼ばれる。

今回リウ・ヂーガンが巨人と戦ったことで、その巨人達を1人で倒した旬に興味を持ったようだ。

後藤会長は、表面的なデータだけ渡すように指示する。

一方、アメリカのスカベンジャーギルド。

旬がいよいよ翌日にアメリカに到着すると聞いたトーマス・アンドレは、右京を呼び出し、旬に手をだすなと警告した。

旬と右京の間に問題があって、正確に知りたいこともあるのだろうと言うトーマスだが、威圧することで右京の発言を一切受け付けなかった。

最上級ハンターを脅すことができるのは、そう何人もいない。

しかし獲物への執着についてトーマスに劣らない右京は、トーマスの迫力に圧倒されながらも、諦めた様子ではなかった。

トーマスは、国際ギルドカンファレンスの間はギルドの別荘で休めばいいと勧め、こうして丁寧に頼んだのからと脅す。

右京は、怒りを抑えるのでやっとだったが、ひとまず従うことにし、トーマスの部屋から出ていく。

トーマスは、右京が諦めるとは思っておらず、旬がアメリカから発つまで右京の監視をするよう、ローラに指示する。

ローラが、彼は受け入れるだろうかと言うと、トーマスは、死ぬよりは良いだろうと答えるのだった。

漫画「俺だけレベルアップな件」最新話141話の感想

父が生存していることを知ることができた旬ですが、ダンジョンからモンスターとなって現れた、ハンター管理局を爆破し、S級ハンターにおそいかかったなど、信じられないことばかり聞かされました。

おまけに国家権力級の殺害まで疑われています。

人命を大事にする消防士だった父が、何故このような不名誉な肩書をつけられることになったのか、理解できないですよね。

ひとまず、国際ギルドカンファレンス前に知ることができて良かったですね。その場で教えられたら、何が起きたかわかったものではありません。

国際ギルドカンファレンスには、日本からは毎年ハンタースが参加していました。今回は、架南島レイド、DFNのS級ダンジョンブレイクを解決した旬が招待されました。これには文句つけようがないですよね。

記者はどうしてもいじわるな質問になってしまうようですが、最上はしっかりと旬を認める発言をしたので、これでもう変なことを言う者はいないでしょう。

旬を迎える方のアメリカでは、右京が久しぶりに登場しました。トーマスに脅される形で、旬との接触を禁じられましたが、トーマスは右京を守ろうとしているようです。トーマスは見た目の破天荒さと中身は違うようですね。

そもそも、いくらアーティファクトを装備しても、右京は旬に勝つことはできないですよね。右京は、旬との接触を禁じられて酷い形相でしたが、この様子だとトーマスの読み通り、旬に戦いを挑みそうです。

まとめ

・貴重な国家権力級ハンター・クリストファーを失ったアメリカ政府は、犯人捜しに手段を選ばないつもりだ

・念動力(支配者の権能)は、国家権力級ハンターのみが持つ力なので、旬は6人目の国家権力級ハンターと確定した

・トーマス・アンドレは右京を呼び出し、水篠旬に近寄るなと警告するが、右京は諦めた様子ではなかった


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回もお楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください