漫画「シャーロットには5人の弟子がいる」58話のネタバレと感想!あらすじまとめ

無料漫画アプリ・ピッコマで連載中の「シャーロットには5人の弟子がいる」原題・샬롯에게는 다섯 명의 제자가 있다

毎週土曜日に最新話が更新されます。

前回のあらすじはコチラ

漫画「シャーロットには5人の弟子がいる」58話のネタバレ

脱げと言われたジェフリーは、自分で脱ぎ始めた。

どこまで脱げばいいと、もったいぶって聞くので、アリアの魔法でシャツが細切れになり、上半身裸に。

ジェフリーは、どこも異常はないと言い、アリアに見せつけるが、アリアがオーラの小瓶を飲むと、ジェフリーの胴体に青い魔法陣が浮かび上がった。

それを触りながら、盟約の陣であることを確認する。

このレベルの魔法陣を付与するのは並の魔術師ではできない、ましてオーラを扱う剣士にはさらに危険だった。

これが何だかわかっているのかと指摘するアリアに、ジェフリーは、わかっている、自分が傷ついてもアリアが傷つくことなはいと答える。

アリアはジェフリーの頭を自分に寄せると、これは過去の貴族が奴隷を一方的に従わせた、100年前に禁止された盟約なのに、帝国の大公であるお前が何をやっているのかと問う。

ジェフリーは、君を失うところだったから仕方なかったのだと言う。

シャーロットが子供姿で訪ねてくれなかったら、シャーロットがいなくなったことを知らないまま、この世界で生きていただろうと、悲し気に話す。

アリアは、そのうちカルシリオンが皆に知らせると思ったと言うと、そのうち弟子からシャーロット死亡の報せを聞いて、ただ泣いて哀悼すると考えたのか、自分にはできないと言われる。

だからこのような盟約をしたというのか、私が死ねばお前が死ぬのだぞと、アリアは指摘する。

ジェフリーは、たった一人がこの世界の全てなんだと言い、彼女の肩に顔をうずめる。

すると突然扉が倒れ、ユリアンと彼女を押さえようとした魔術師達が現れた。

ユリアンを止めようとしたのだと言い、ダンも顔をだす。

そして一同は、アリアと裸のジェフリーを目の当たりにし、固まるのだった。

一方その頃、ジェロン・ヘルフォードは、アリアに会うために馬車でマーベルに向かっていた。

妹のジュディスも一緒のはずだが、ジュディスの口調の別の少女が現れ、ジェロンは驚くのだった。

漫画「シャーロットには5人の弟子がいる」58話の感想

アリアは、ジェフリーが自分を犠牲にしていることに気づいたのですね。

ジェフリーにとってアリアはこの世の全てだから、彼女がいない世界は生きている意味がないと、禁じられた魔法を使っていました。それは他の弟子たちも同じでしょう。

ジェフリーの愛はシャーロットにはやや重いかもしれませんが、彼女の唯一の親友のようなので、互いに特別な存在であることは間違いないですね。仕方ないと思いつつ、そのまま受け入れるかもしれないです。

さて、久々にジェロンとジュディスが登場しましたが、なぜかジュディスの真っ赤な髪がピンクになり、顔つきも変わってしまいました。正体はシャーロットの弟子のようです。

ジュディスはもともとシャーロットの弟子だったのか、入れ替わったのか、どちらでしょうね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回もお楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください