漫画「シャーロットには5人の弟子がいる」57話のネタバレと感想!あらすじまとめ

無料漫画アプリ・ピッコマで連載中の「シャーロットには5人の弟子がいる」原題・샬롯에게는 다섯 명의 제자가 있다

魔王から世界を救った大魔術師シャーロット・エレノアは、自身の死を直感し、魔法を詠唱し穏やかな眠りにつく。だが恋愛をしてみたかったという心残りから、子供の姿に転生してしまう。親友の手を借り、5人の弟子に正体を隠したまま、第2の人生を歩もうとするシャーロットだが、彼女を慕う弟子たちからそう逃れることもできず。親友、弟子、災いに囲まれるシャーロットの恋愛ファンタジー作品です。

毎週土曜日に最新話が更新されます。

前回のあらすじはコチラ

漫画「シャーロットには5人の弟子がいる」57話のネタバレ

少女時代のシャーロット。

考え事をしていると、師匠に声をかけられ、悩みを話してみるように促される。

シャーロットは、弟子の頃から始めた、自分のやるべきことが全て終わった気がすると打ち明けた。

役目を果たし、心置きなく逝けると思うのに、それは間違っている気がすると言うと、師匠は、あなたの恋をさがしなさいと言い、彼女の額を小突いた。

足元に現れた大穴に突き落とされたシャーロットは、今重要なのはそれではないと、心の中で突っ込む。

そうして彼女は、いつの間にか寝かされていたベッドで目覚めた。

アリアは、拘束されたエヴァンを連れ、マーベルに戻っていた。

皇帝カルシリオンは、バーモンから報告を聞く。

あの収容所から救出されたのは57人で、出身地はバラバラだった。

ラドン側は、収容所についてはシラを切っていたが、災いの痕跡については本当に知らないようだった。

また、アトルとユリアンが関わり始めた頃に、収容所の管理者は変更されたらしい。

拘束されたエヴァンは、アリアと離れてから一言も話さず、ただ静かにしている。

カルシリオンは、調査のためにラドンから調査員を増員してもらうことと、エヴァンが関わっていたことは外部に漏れないようにと指示する。

バーモンは、皇帝に聞きたい事があると言い、アリア・ラッセンはシャーロット・エレノアなのかと問う。

一方その頃、別室では、ジェフリー、ダン、ユリアン、そしてキルハルトとシルバインが張り詰めた空気の中、ただじっと座っていた。

シルバインだけがこの空気の冷たさに青ざめていた。

ダンとユリアンは、師匠に怒られるのはお前だと、互いに言い合っていた。

それを聞いていたジェフリーは、シャーロットが皆から姿を消すように死に、その後も隠れ続けていたことを指摘し、いつ師匠離れするのだと問う。

すると一人の魔術師がやってきて、アリアがジェフリーを呼んでいると報告する。

目覚めてすぐ会いたかったのは私のようだと、ご機嫌でアリアのもとへ向かうジェフリー。

だがユリアンは、ちっとも羨ましくない、師匠は罪の重い順から罰するからだと呟き、ダンも震える。

アリアの部屋に入ったジェフリーは、アリアに体を押され、ベンチソファに倒される。

そしてアリアは彼の胸元を掴むと、脱いで、と言うのだった。

漫画「シャーロットには5人の弟子がいる」57話の感想

アリアの今生での目的は恋愛をすることなのですが、前途多難ですよね。

周囲からのアプローチはあるのに、本人が鈍感すぎます。そしてアプローチする方も、態度では積極的でも、言葉ではきちんと伝えてないようなので、実る気配がありません。

そんな中、アリアの親友であるジェフリーとだけいい雰囲気になりそうです。なりそうなだけで、絶対に恋愛関連ではないのですが、ジェフリーは嬉しいでしょうね。

押し倒す前に、ケガの話をしていたので、ジェフリーの胴体に何か異変があるのかもしれません。マーベルの魔術師でも治せない特殊なものが。

ユリアンの話だと、おそらくそのことが原因で、ジェフリーはしこたま怒られることになるのでしょう。一体何があったのでしょうね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回もお楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください