漫画「シャーロットには5人の弟子がいる」59話のネタバレと感想!あらすじまとめ

※最新話・各エピソード一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマで連載中の「シャーロットには5人の弟子がいる」原題・샬롯에게는 다섯 명의 제자가 있다

毎週土曜日に最新話が更新されます。

前回のあらすじはコチラ

漫画「シャーロットには5人の弟子がいる」59話のネタバレ

戸惑うジェロンの気をそらしたうちに、姿をくらます少女(エルド)。

するとジュディスがやってきて、すぐに出発しようと急かす。

エルドの方は屋根の上に逃げていた。

そろそろジュディスとして偽るのは危ないかもしれないと思い、動きだすことに決めたようだ。

その頃マーベルでは、アリアを抱えて逃げる半裸のジェフリーを追って、ダンとユリアンが騒いでいたので、カルシリオンは、集まると大騒ぎしたものだとバーモンに語っていた。

その後、カルシリオンは騒動を起こした者を集めた。

皇太子ジェルハルドは、皇宮の一部や魔法陣が彼らによって破壊されたと被害内容を報告する。

するとジェフリー、ユリアン、ダンでまた口喧嘩が始まった。

カルシリオンは青年の姿に戻ると、今の地位ではなく大魔術師の弟子として話がしたいと切り出す。

その頃アリアは自室にいた。

ジェフリーから贈られた指輪は最上級の魔導具なので、作りあげることができるのは全大陸でもほんの数人しかいない。

そんな魔導具と盟約の陣を彼に与えたのは一体誰なのか、ジェフリーは誰と手を組んでいるのかとアリアは考える。

ジェフリーに、自分が彼の世界の全てだと言われたことを思い出し、ぎゅっと手を握る。

するとバーモンがやってきて、これまでの失礼な態度に謝罪しますと言い、アリアに跪いた。

アリアは、自分はただの伯爵家のアリア・リッセンであり、あなたはそれに応じた行動をとっただけ、謝罪する意味はないと言う。

バーモンは、カルシリオンからアリアの正体を聞いたこと、今度は自分達が彼女を守る番だと言われたことを思い出す。

そこで彼はアリアに、まず行かなければならない場所があると言い、彼女を案内する。

そこには、豪華な食事が用意されていた。

きちんと食事を摂られていないようだからとバーモンが説明する。

アリアが断ろうとすると、アリアのために前もって用意した食材や、15年も料理研究に勤しんだシェフたちの努力が全てゴミになると脅され、彼女は仕方なく口にする。

その後、バーモンに連れまわされ、書類運びや、花の植え替えなどに付き合わされるアリア。

エヴァンに会わせないようカルシリオンに指示をうけたのか、それとも他に意味があって時間稼ぎをしているのかと、アリアはバーモンの胸倉を掴む。

するとサッと体を引き寄せられ、バーモンの背後にまわされる。

彼女が立っていた場所には、2足歩行するヒマワリが立っていたのだった。

漫画「シャーロットには5人の弟子がいる」59話の感想

エルドはシャーロットの弟子で、31話にちょこっと登場します。少しでもアリアと一緒にいるために、ジュディスが離れている間だけ、彼女に入れ替わっていたのでしょうか。

ジェフリーは、前回の半裸のまま、アリアを抱えて逃げ回っていましたね。彼には高位魔術師が協力してくれているようですが、それはエルドでしょうか。

ジュディスに成り代わって帝国にいたのはエルドですし、指輪を渡したタイミングからすると、エルド以外の弟子は該当しないと思います。ただ、バーモンのように、シャーロットの弟子でなくても、優秀な魔術師がいるのかもしれませんが。

バーモンですが、彼はなかなかいいキャラクターですね。脅しでアリアに無理やりご飯を食べさせています。カルシリオンの守るという言葉を従い、怪しい生き物からすぐに彼女を守ろうとしましたし。

怪しい生き物ですが、見た目が二足歩行のヒマワリなので、なんだか可愛いですね。災いとは関係なさそうなので、敵ではなく、52話で登場したような精霊かもしれませんね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回もお楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください