漫画「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」80話のあらすじと感想!ネタバレ有り

※全話一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマで連載中の「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」作家SWAN、絵ユンヘ、原題 아이리스 – 스마트폰을 든 레이디 

侯爵家令嬢であるアイリスは、何もかも奪われ殺された悲惨な人生と、地球での人生の両方の記憶を持ったまま、過去の自分へとタイムスリップする。偶然手に入れたスマートフォンを使う彼女の痛快な復讐劇、そして公爵とのときめく恋愛を描いた、恋愛ファンタジー作品です。

毎週月曜日に最新話が更新されます

前回のエピソードはコチラ

漫画「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」80話のネタバレ

昭嬉姫とアイリスは、酒を飲みながら、お互いの話をした。

昭嬉姫はローヘンハイムに来て6年も経っているのに、兄ともろくに連絡をとっておらず、嘉遠国を懐かしんでいた。

アイリスも兄と音信不通だった期間があるので、気持ちはよくわかる。

昭嬉姫の話で、地球での暮らしを思い出し、アイリスも懐かしくなる。

リザ皇妃が昭嬉姫を訪ねたそうですがと話題をふると、姫の機嫌が悪くなった。

何か問題があるようだが、聞き出すにはもう少し仲良くならなければと考え、アイリスはさらにお酒をすすめる。

そうしてアイリスも酔っぱらってしまい、帰りはフラフラだった。

アイリスが突然座りこんだので、アンナは近くの庭園で涼んだらどうかと提案し、アンナとリタはタオルなどを取りに行く。

ソフィにもたれて眠り始めるアイリス。

すると何故か庭園の草陰から、イアンが顔を出した。

イアンが声をかけると、酔ったアイリスはあけすけに話し出す。

イアンはそんなアイリスを愛らしく思い、微笑む。

アイリスがこの前のイアンの告白を冗談だと思っていたので、イアンが本気だと教える。

すると突然アイリスは彼のネクタイを引っ張り、自分から口づけるのだった。

漫画「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」80話の感想

アイリスと仲良くなる人物は、家族と離れていたり、家族を失ったりと、孤独を感じている人物が多いですね。

イアンも、マッカートニー公爵も、昭嬉姫もそうです。

昭嬉姫が故郷に戻ったら、アイリスの大きな力になってくれそうですね。そうするには、リザ皇妃を排除し、イアンを皇帝にしなければならないでしょう。

今回、昭嬉姫と仲良くなるために、普段控えているお酒を多く飲んだアイリスは、見事に酔っ払いになりました。

そしてイアンに対し、とても正直に行動しました。イアンは多分アイリスが心配で、こっそり後をつけていたのでしょうけど、思わぬ収穫でしたね。

酔いがさめたアイリスが覚えているかはわかりませんが、これで二人は恋人に進展するでしょうか。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回もお楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください