漫画「俺だけレベルアップな件」最新話96話のネタバレと感想!あらすじまとめ

※最新話も含む全話一覧はコチラ

ピッコマにて小説版が連載スタートしましたので、そちらを参考にしながら、韓国の漫画アプリkakaopageの内容と照らし合わせてまとめてみました。実際に公開された漫画版と違う所があれば、後ほど修正致します。

無料漫画アプリ・ピッコマにて連載している「俺だけレベルアップな件」制作DUBU(REDICE STUDIO)、原題・나 혼자만 레벨업 。

主人公のハンター・水篠旬が、強さを求めただ一人レベルアップしていく、大人気のアクション&ファンタジー系の漫画です。

毎週金曜日に最新話が公開されます。

※前回のエピソードはコチラ

※登場キャラクター一覧はコチラ

漫画「俺だけレベルアップな件」最新話96話のネタバレ

作戦通りに、DFNの軍艦が、女王蟻の声を妨害する電波を出した。

カナ、アーシーのBチーム。

ケン、ミズア、シーマのCチーム。

イザ、KのDチーム。

それぞれが圧倒的な力で、おびき寄せた蟻を処理していた。

一方日本チーム。

彼らは最上に続き、山の頂上から内部へと侵入していた。

かつて美しい山だったここも、今ではただの蟻塚である。

最上は山頂を炎の牢獄で塞いだ。

もともとはB級以下の敵を押さえておくための技だが、今回は蟻達がここから入ってこないようにするためだった。

さらに入り口を探すと言い、無数の炎の玉を縦横無尽に放った。

道が複雑に入り組んでいるため、この炎の玉を飛ばし、中に入り戻ってこない深さのある洞穴を探すのだという。

そうしてすぐ1つの洞穴を見つけた。

彼らはその洞穴を進む。

一方旬は、デイリークエストのランニングをこなしていた。

架南島レイドの放送が始まったためか、街は閑散としていた。

日本とDFNのS級ハンターの強さを直接目で見て確認したため、彼らなら無事レイドを成功させるだろうと、旬は確信していた。

予期せぬことが発生しない限りは。

日本チームは順調に進んでいた。

女王の近くにいるであろう蟻達は、洞窟内で過ごしていたためか、目が退化していた。

順調に進むあまり、本当に女王はここにいるのか、女王は民を捨ててにげたのかと疑う美濃部。

蟻だからそれはあり得ないだろう、それにこの島から出れないはずだと言う白川。

さらに奥へ進むと、無数の卵がある産卵場所についた。

女王は近くにいるに違いない。

さっきの蟻は産卵場所を守っていたようだ、全て燃やしますね、と言う最上。

だが雫が、待ってと言う。

孵化した卵の中で、異様に大きなサイズのものがあったのだ。

蟻の卵には違いないようだが、一体何が生まれたのか。

驚く美濃部に、自分たちの仕事は女王の始末だけ、他のことは気にする必要はないと言う白川。

あんなものがあれば過敏になるのもおかしくない、化け物めと思い、白川はその卵の殻を睨むのだった。

一方その頃、DFNのCチーム。

多くの蟻の相手で、肩と腰を痛めたというケン。

ミズアは、治療してほしいなら交換条件があると、ケンをからかう。

自分より稼いでいるくせに何を言うのかとケンは呆れる。

蟻の群れがまた飛んできたので、条件を早く教えろとミズアに声をかけると、ミズアの首が一瞬で切断された。

驚愕するケンとシーマ。

彼らは構えるが、同じく一瞬で首を切り落とされてしまうのだった。

漫画「俺だけレベルアップな件」最新話96話の感想

女王蟻が生み出した最強の蟻兵士。S級の首すら簡単に落とせる、恐るべき強さでしたね。どうやってあのような兵士を生み出せたのでしょうか。

今回の作戦で、わざと魔力を放ち蟻を四方におびき寄せたので、最強蟻はそのままDFNチームをぐるっと始末して回るのでしょうか。

かつてない強さの蟻ですが、国家権力級のリューであれば、まともに戦うことができますかね。確か旬はリューのところにも影の兵士を忍ばせていましたが、気がつくでしょうか。

日本チームは産卵場所を襲っているので、もしかしたら異変を察知し、先にそちらに向かうかもしれません。さすがにこのレベルの強さだと、雫でも相手になるかどうか。美濃部がまたトラウマを抱えてしまいそうです。

これで日本チームに死人がでれば、いくら後から駆けつけたとしても、旬は非難されるでしょう。どちらに最強蟻が向かうかわかりませんが、最悪なことになる前に、旬に早く参戦してもらいたいですね。

まとめ

・DFNチームは順調におびき寄せた蟻を始末していた

・日本チームは、蟻の産卵場所で、一際大きな卵が孵化しているのに気づく

・余裕のあったDFNのCチームだが、一瞬で全員首を切り落とされてしまう


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回もお楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください