漫画「骸骨兵士はダンジョンを守れなかった」49話のネタバレと感想!あらすじまとめ

※全話一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマにて連載中の「骸骨兵士はダンジョンを守れなかった」原作sosori、漫画Antstudio、原題・해골병사는 던전을 지키지 못했다

何度死んでも記憶と能力を維持したまま復活する、無名のスケルトン兵士が主役の転生ダークファンタジー漫画です。

毎週土曜日に最新話が更新されます

前回のあらすじは、怪我が自然治癒する洞窟で、延々と戦いを強制される彼。オーク骸骨に押さえつけられると、何者かが現れ、今度はスペクターで彼の情報を読み取りだした。

その人物は、彼をバラバラにして他の種族の骨をくっつけて改造しようかと言い出す。かなりの実力があるようだ。

それならばと復活し続けている話をするが、まともに取り合ってもらえず、彼は苛立つ。からかうのは止めると言い、姿を見せたのは半人半骨のギズ・ゼ・ライというネクロマンサーだった。

詳しくはコチラにてまとめてあります

漫画「骸骨兵士はダンジョンを守れなかった」49話のネタバレ

ギズが、他のネクロマンサーがいじった形跡もないのにと言い、彼に触れると、強力な死霊術に接触した、レベルが2つ上がった、条件を満たしていないのでシナリオを活性化できないと、ウィンドウが通知する。

肩を触っただけで2つもレベルが上がったのか、ギズはどれほど能力値が高いのかと驚く彼。

彼女は、先程話していた8回復活したという話を、詳しく教えろという。

彼は、これまで8回死んだ、初めは今から20年後、骸骨兵士として20年生きた後死に蘇ったのだと話す。

しばらく前から私は時間の中に閉じ込められているだと打ち明ける。

ギズは、この世界にこんなイカれた骸骨がいるなんてと興奮したので、ギズの好感度が15上がったと表示が出る。

15増えたことで、何故か既に好感度が35もある。

これはネクロマンサーの恋人の特典で、全てのネクロマンサーは好感度20から開始するのである。

ギズは彼の手を握ると、この子の人生は9回目ですってと大笑いし、彼を分解してみなくてはと言い出した。

待ってくれと彼は焦るが、彼女が手をかざすと、彼の意識は朦朧とする。

彼女は少し困った表情で、あらこんな平凡なスキルしかないのか、あの呪いと狂気はどこにいったのかとぼやく。

彼はこのように無力に死ぬのかと、そのまま意識を失ってしまった。

嵐のような聞き覚えのある音が聞こえてきたので、ここは最初の墓かと、ルビアと叫び飛び起きる彼。

だがそこはまだギズの洞窟内だった。レナもいない。

呆然とする彼の後ろにはギズがいた。

頭の骨をもらってごめん、まあ少し頭頂骨の骨を摘んだ程度だけどと言う彼女。

頭の骨をとられたのに何故生きているのかと彼が聞くと、彼女の骨に取り替えたのだという。

ルビアの夢を見たのかと聞かれ、その話に触れられたくない彼は背を向ける。

とにかく良い骨に変えたし、精髄も入れたからギズの能力も少しは使えるようになったと、彼女は説明する。

何故だが彼を殺す気にはならなかったというギズ。

これから楽しいことが起こると微笑むギズは、実際に経験してみると分かると言い、洞窟の奥の方へ目配せする。

奥から現れたのはチャンドラー男爵だった。

あの者を殺したのかと驚く彼に、殺したのではない、目を覚ませてやったのだと言うギズ。

チャンドラーも頷く。

ギズは、あの子から搾取してみせろ、十分強化したから簡単に勝てるはずだと言い、彼に剣を握らせる。

彼女に振り回されて良い気はしなかったが、能力を確かめる必要はあった。

チャンドラーが襲いかかってきたので、彼は剣で弾き、その首を斬り落とした。

だが首がなくてもチャンドラーは剣を構え、また襲ってくる。

今度は蹴り飛ばし、倒れたところを剣で心臓を突き刺した。

これで終わったのかと思うと、チャンドラーの左手が光った。

ギズは、何だと思う、光を吸収してみてという。

ウィンドウが現れ、無力化に成功した、吸収可能だと通知が。

エピックスキル精髄の吸収Lv.1、48時間以内に死んだ者から精髄を吸収できる、吸収と消化を繰り返すほどスキルが成長し、スキルレベルが上がるほど色々な制限が解除されるという、新しいスキルを得たのだった。

漫画「骸骨兵士はダンジョンを守れなかった」49話の感想

ギズは相当な実力を持つネクロマンサーですね。しかしあの体は一体どうなっているのやら。

ギズのおかげで、さらなる成長ができるようになりました。聖髄の吸収という新しいスキルです。スキルが平凡なものしか無いと言っていたので、そこを改善してくれたのですね。

レベルだけ高くて、まともなスキルが殆ど無い彼にとって、思いがけない収穫となりました。これで強化されれば、あのバティエンヌ侯爵も倒せるようになるでしょうか。レトリック達にも対抗できるようになるでしょうか。

彼は一瞬気を失ったとき、またあの墓かと思い飛び起きましたが、そうでなはいと知り、どこかがっかりしたような感じでしたね。それほどルビアが気になるのでしょう。いつかルビアと出会った時点に復活することができるのでしょうか。

また、チャンドラーは操られていないとのことでしたが、どういうことなのでしょう。首が落とされても動けるし、血も出ていませんでした。ここで彼に吸収されてしまえば、チャンドラーの役目は終了でしょうか。

まとめ

・ネクロマンサーの恋人特典で、強力な死霊術師ギズの好感度が高まり、協力的に

・ギズは彼の頭頂骨の一部と自分の骨を入れ替え、精髄の吸収スキルを獲得させた

・48時間以内に死んだ者から精髄を吸収でき、繰り返すことでスキルレベルが上昇し、さらに色々な制限が解除されるという強力なスキルを得た


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回もお楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください